NEW! 俺的 アニバーサリー第一弾ランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】2018 Series2 Sランク 抑え選手が登場!各球団の12選手を紹介

2018 Series2 抑え選手の12選手を紹介します!

それでは、ラインナップ見ていきましょう!

◆パ・リーグ
ヒース      (西武)
森 唯斗     (ソフトバンク)
石川 直也    (日本ハム)
増井 浩俊    (オリックス)
内 竜也     (ロッテ)
ハーマン     (楽天)

◆セ・リーグ
中崎 翔太    (広島)
石山 泰稚    (ヤクルト)
アダメス     (巨人)
山崎 康晃    (DeNA)
鈴木 博志    (中日)
ドリス      (阪神)

各球団抑えなんで、割と活躍した投手が多いですね。

中継ぎOKの投手も多いので、自球団の抑えや絶大なる抑えを使っていても、中継ぎでの起用もオッケーだと思います!

 

埼玉西武ライオンズ ヒース

西武からはヒース選手。

元広島からのBCリーグからの西武ですね。外国人特有の(個人的に)ナックルカーブとツーシームあります。変化量がそんなに大きくないので、ディクソンまではいきませんが、その分スライダー生かしで勝負できそうです。

2018-s2-ヒース

(2018 Series2)Sランク ヒース[西武ライオンズ]の評価・ステータス

 

福岡ソフトバンクホークス 森 唯斗

ソフトバンクからは森投手。

日本シリーズ2018での大活躍すごかったですね。ぴりぴりした場面で登場!そしてここで一本出ればの場面でことごとく抑えてました。サファテ不在で怪しかった抑えの枠をしっかり埋めました。なんせスローカーブのいやらしさとアウトローへのストレートは凄まじかった。ゲームでもさながらの投球で抑えれます。変化球バランスもいい。

2018-s2-森唯斗

(2018 Series2)Sランク 森 唯斗[ソフトバンク]の評価・ステータス

北海道日本ハムファイターズ 石川 直也

日ハムからは石川投手。

何と言っても開花でいいのではないでしょうか。シーズン序盤はなかなか不安な部分もありましたが、CSで投げた感じであったり、日ハム(吉井コーチ)はやはり育てる人なんだと実感。ちなみに吉井コーチはロッテへ行きますね。そしてこの石川投手まだ21歳。期待値は間違いなく高し。

2018-s2-石川直也

(2018 Series2)Sランク 石川 直也[日本ハム]の評価・ステータス

オリックス・バファローズ 増井 浩俊

オリックスからは増井投手。

残念ながら退団の尽きないオリックスへ2018シーズンより移籍してきた増井さん。チームが変わっても不変ですね。何より個人的には新戦力での増井さんを使ってるのですが、めっちゃいいです。何よりフォークの落差。お化けフォークと遜色なし。球威があるので、奪三振率も高い。個人的には超おすすめ。ゲームに強い投手ですね。限界突破次第で、先発中継ぎも可能です。

2018-s2-増井浩俊

(2018 Series2)Sランク 増井 浩俊[オリックス]の評価・ステータス

 

ロッテマリーンズ 内 竜也

ロッテからは内投手。

気づけばベテラン枠と言っても過言ではない内投手。昨年に続き、今年もナイスセーブでした。球種的には同方向への変化が2種ですね。個人的に、配球が悪いのか、縦スラは打ち取りにくい印象があります。その縦スラの印象の強い内投手。見た目には見栄えのいい変化量6Aです。来シーズン、吉井コーチの参画もありますので、もうひと伸びお願いします!

2018-s2-内竜也

(2018 Series2)Sランク 内 竜也[ロッテ]の評価・ステータス

 

東北楽天ゴールデンイーグルス ハーマン

楽天からはハーマン投手。

来シーズンも残留決定した楽天の守護神ですね。個人的に楽天の抑えは松井裕樹くんが好みではあるのですが、このハーマンゲーム適性が異様に高いです。154km/hのストレートA。そしてディクソン並みのナックルカーブ(正確には劣るけど)。しかし、なかなか良いぜスライダー。

2018-s2-ハーマン

(2018 Series2)Sランク ハーマン[楽天]の評価・ステータス

広島東洋カープ 中崎 翔太

カープからは中崎投手。

お尻ぷり!投げる前のお尻が印象的な中崎くん。三連覇を支える何よりの立役者。丸さんなき来シーズン、投手力がより大事になってきますね。その中でもこの人の圧倒的ピッチングに期待。何よりドラフト6位なのに、この活躍。確かに本物のプロ野球選手になるには広島へ行けが正しいのかも。

2018-s2-中崎翔太

(2018 Series2)Sランク 中崎 翔太[広島]の評価・ステータス

 

東京ヤクルトスワローズ 石山 泰稚

ヤクルトからは石山投手。

ツバメの復活。今シーズンの活躍は見事でしたね。何より一世を風靡した金足農業出身。最優秀中継ぎを獲得した近藤くんとともに、大活躍。個人的にまさかの秋吉くんの日本ハムへのトレードもあり、来シーズンも要であること間違いなし。変化球種は大きないですが、どの球種も使えますね。能力だけ見てもシーズン1より上がってます。12球団オーダーの人にも中継ぎでオススメ!

2018-s2-石山泰稚

(2018 Series2)Sランク 石山 泰稚[ヤクルト]の評価・ステータス

 

読売ジャイアンツ アダメス

巨人からはアダメス選手。

台湾のスターもジャイアンツ2年めが終わりましたね。いつも思うことではありますが、ジャイアンツで活躍するのはそんなにも難しいことなのか。日ハム時代3割に迫っていた打率も程遠い2年。しかも丸加入。ただ個人的にはファンサービスでの優しい笑顔にズキュン。

2018-s2-アダメス

(2018 Series2)Sランク アダメス[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

横浜DeNAベイスターズ 山崎 康晃

横浜からは山崎投手。

アニバーサリーからそうでしたが、シーズン1からフォークが追加されてます。(カットボールなくなったりしてますが)ただこのフォークの意味合いは大きい!山崎くん使いの方ならお分かり頂けると思うのですが、なかなか三振が取れなかった。(僕が原因かも)ただこのフォークが入ってくることによって、最強ツーシームファストもより活きてきます。

2018-s2-山崎康晃

(2018 Series2)Sランク 山﨑 康晃[横浜DeNA]の評価・ステータス

 

中日ドラゴンズ 鈴木 博志

中日からは鈴木投手(ヒロシです)。

シーズン1では新戦力とセレクションで登場してましたが、残念ながら能力が少しダウンです。特にストレート。特殊能力では変わらず超豪速球ついてますが、残念ながらCです。シーズン序盤4月の活躍は素晴らしかったものの、そのあとはプロって厳しいんだなあと言う印象になってしまいました。ただまだまだ若い。来シーズンに期待しましょう!お願いします、与田さん。

2018-s2-鈴木博志

(2018 Series2)Sランク 鈴木 博志[中日]の評価・ステータス

 

阪神タイガース ドリス

阪神からはドリス投手。

32セーブという数字だけ見ると立派な印象ですが、負けが7あった今シーズン。危なげない試合の方が少なかった気もしますが、ストレートとSFFで投げられると打てない(特にリアル対戦)。昨年同様の活躍であれば限界突破のために手を尽くしまくるのですが、不甲斐ないシーズンがあるといなくなってしまうのが、助っ人外国人の運命。

2018-s2-ドリス

(2018 Series2)Sランク ドリス[阪神]の評価・ステータス

PS.俺

ちなみに2018年シーズンのベストナインとタイトルホルダーが発表されました!

プロスピには昨年の流れからおそらく2019年1月中旬に登場すると思うのですが、登場するであろう選手たちをまとめました!

きっとエナジー貯めておこうと思っちゃうメンツです。

https://orejien.com/2018-b9-th-1/
https://orejien.com/prospi-2019-1/

コメント