NEW! 俺的 抑えランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】2018 Series2 野手(巧打者)!各球団の12選手を紹介

2018 Series2 野手の12選手を紹介します

まず、ラインナップはこんな感じ。

◆パ・リーグ
メヒア      (西武/一塁手)
デスパイネ    (ソフトバンク/左翼手)
清宮 幸太郎   (日本ハム/一塁手)
中島 宏之    (オリックス/一塁手)
安田 尚憲      (ロッテ/三塁手)
ウィーラー    (楽天/三塁手)

◆セ・リーグ
バティスタ    (広島/一塁手)
大引 啓次    (ヤクルト/三塁手)
阿部 慎之助   (巨人/一塁手)
倉本 寿彦    (DeNA/二塁手)
亀澤 恭平    (中日/二塁手)
ナバーロ     (阪神/一塁手)

 

突っ込みどころ満載なオリックス中島くんもいますが、渋い選出ですね。

その中にも、未来の4番ロッテ安田くん、そして清宮くんなども堂々の登場です。

見ていきましょう!




 

01. 埼玉西武ライオンズ メヒア

西武からはメヒア選手。
今年は優勝した西武でもここ何年かはそんなに働いていない印象。一塁手の山川君の登場とともに出ていない印象でもあります。しかし、パワーヒッターであることに違いはない。コストも25と少し低めです。

2018-s2-メヒア

(2018 Series2)Sランク メヒア[西武ライオンズ]の評価・ステータス




 

02. 福岡ソフトバンクホークス デスパイネ

ソフトバンクからはデスパイネ選手。
2018年シーズン、CSと日本シリーズでの暴君ぶりは凄かったですね。まるでピンポンのような打球。なんだかんだ、コンスタントに活躍している実は顔の可愛いデスパくん。フォロースルーが大きすぎて、キャッチャーの頭にいつコツンといくかヒヤヒヤですが、パワーもあってチャンスに強い、まさに助っ人!

2018-s2-デスパイネ

(2018 Series2)Sランク デスパイネ[ソフトバンク]の評価・ステータス




 

03. 北海道日本ハムファイターズ 清宮 幸太郎

日ハムからは清宮選手。
1年目、皆さんはどんな印象でしょうか??本塁打も鋭い当たりの二塁打も印象には残っていますが、球団史に残る新人の活躍ではなかったですね。ただし、鳴り物入りでの入団、球団が日本ハム、育たないわけがない。期待値も込めての9.0。3年後には三冠王狙える選手になっているでしょう!その時まで育てていきたい(置いておきたい)。そんな選手に違いなし!

2018-s2-清宮幸太郎

(2018 Series2)Sランク 清宮 幸太郎[日本ハム]の評価・ステータス




 

04. オリックス・バファローズ 中島 宏之

オリックスからは中島選手。
ナカジをもはやオリックスで出していいのか。原さんの相性論で巨人に入ることが濃厚ですが、片岡くんみたいにならないように願おう(悪かったとかいう意味ではなく)。意外とジャイアンツのユニフォームが似合いそうな選手ではありますよね。もう一度、あの輝くナカジスマイルを見たい。グータッチもよろしく!また打力上がったら使いたいのになーと思いながらも、現能力ではあまり魅力はなし。。TSで昔のナカジ待ちですね!

2018-s2-中島宏之

(2018 Series2)Sランク 中島 宏之 [オリックス]の評価・ステータス




 

05. 千葉ロッテマリーンズ 安田 尚憲

ロッテからは安田選手。
まだまだ!悪い意味ではなくこれからの、まだまだ!楽しみ!平沢くん、藤原くん(大阪桐蔭)と、この安田くんのクリーンナップの時代がきっと来る。その頃に監督は誰だろう、井口さんかはたまた丸か!?まだ能力で見栄えは劣りますが、何年後かの4番、置いときたい!

2018-s2-安田尚憲

(2018 Series2)Sランク 安田 尚憲[ロッテ]の評価・ステータス




 

06. 東北楽天ゴールデンイーグルス ウィーラー

楽天からはウィーラー選手。

ミート、パワーともにあと1高くなればという願いを理解した上で決められているのであろう、この能力。パワーヒッターに違いはないけどアマダーなき今、浅村くんと目指そう日本一。

2018-s2-ウィーラー

(2018 Series2)Sランク ウィーラー[楽天]の評価・ステータス




 

07. 広島東洋カープ バティスタ

カープからはバティスタ選手。
広島の育成の星がついに開花!日本シリーズでもいい雰囲気してました。意外といいのが特殊能力の「代打」。正直スタメンではもう一声ですが、代打では使いたい。リアルのような代打ホームラン、あるでしょう!

2018-s2-バティスタ

(2018 Series2)Sランク バティスタ[広島]の評価・ステータス




 

08. 東京ヤクルトスワローズ  大引 啓次

ヤクルトからは大引選手。
オリックス時代が懐かしい大引さん。もともと守備のうまいイメージですが、実は打撃もコンスタント。しかし、今年はチームは2位だったもののあまり活躍できず。もしかしたら能力落ちるかもです。。名コーチ陣の元、おそらく若手が育ってくるので踏ん張りどころの34歳。目指せいぶし銀!

2018-s2-大引啓次

(2018 Series2)Sランク 大引 啓次[ヤクルト]の評価・ステータス




 

09. 読売ジャイアンツ  阿部 慎之助

巨人からは阿部選手。
帰ってきた原さんの元、阿部ちゃん捕手になるみたいですね。その上、西武から銀仁朗もくるようなので、小林、宇佐美と大渋滞ですね。しかし、阿部ちゃん捕手はTSでも大人気の選手です。打撃がいい。なので、ここでのSランクは貴重です。スコシカナシイケドネ。今年は代打も多かったので、特殊能力の代打も付いてますが、パワーヒッターもあるので、まだまだ負けないで!!

2018-s2-阿部慎之助

(2018 Series2)Sランク 阿部慎之助[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス




 

10. 横浜DeNAベイスターズ 倉本 寿彦

横浜からは倉本選手。
9番倉本が定着していましたが、柴田くんとか大和くんとか、そのあたりと争ったり争わなかったり。スマートなんで好きな選手ですが、個人的には弾道が低弾道なのが少し使いづらいのが残念。スピリッツも低めですが、横浜の飛躍にこの人は欠かせないんだよなあ。

2018-s2-倉本寿彦

(2018 Series2)Sランク 倉本寿彦[横浜DeNA]の評価・ステータス




 

11. 中日ドラゴンズ 亀澤 恭平

中日からは亀澤選手。
印象、ヘッドスライディング。そして足が速い印象でしたが、意外にも走力73B。周平選手との争いの最中、まさかの根尾7が入団。まだまだ高卒ルーキーには負けないでしょうが、あの頃の立浪再びなのか。アライバ以来のワクワク二遊間の誕生にこの人が待ったをかける!(そうなのか!?)

2018-s2-亀澤恭平

(2018 Series2)Sランク 亀澤恭平[中日]の評価・ステータス




 

12. 阪神タイガース  ナバーロ

阪神からはナバーロ選手。
ロサリオがダメで取ったこの人は来季も所属。確かに大きいのはないですが、Mr.ツーベースは狙えるのではないかというくらいシェアなバッティング。目指せマートン。はたまたシーツ。一塁はナバーロになるのか、陽川になるのか。阪神使いの方は、来シーズンも所属間違いない選手がメッセ意外にいなかったので、ナバーロは期待してもいいかもネ。

2018-s2-ナバーロ

(2018 Series2)Sランク ナバーロ[阪神]の評価・ステータス




 

 

ついにキタ、プロスピ2019!!プロ野球スピリッツ2019の発売が決定!!
プロスピが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?

コメント