NEW! OB第1弾 俺的ランキングはこちら
スポンサーリンク

【プロスピA】2018 Series2 中継ぎ第1弾登場!各球団の12選手を紹介

2018 Series2 中継ぎの第1弾12選手を紹介します

まず、ラインナップはこんな感じ。

◆パ・リーグ
加冶屋 蓮   (ソフトバンク)
平井 克典   (西武)
松井 裕樹   (楽天)
吉田 一将   (オリックス)
トンキン    (日本ハム)
松永 昴大   (ロッテ)

◆セ・リーグ
アドゥワ 誠   (広島)
藤川 球児    (阪神)
砂田 毅樹    (DeNA)
上原 浩治    (巨人)
又吉 克樹    (中日)
中尾 輝     (ヤクルト)

ではそれぞれの選手を見ていきましょう!




1.福岡ソフトバンクホークス 加冶屋 蓮

ソフトバンクからは加冶屋投手。
プロスピをやり始めると、SだけではなくAも気になってくる。覚醒の要素としてね。
この加冶屋投手。ソフトバンクの中継ぎではシリーズ1でAも出てたので覚醒させることはできそう。
ストレート投手ですが、ソフトバンクの場合こっち系の投手は必ず伸びでくるので要チェケですね!

2018-Series2-加冶屋蓮

(2018 Series2)Sランク 加冶屋 蓮[ソフトバンク]の評価・ステータス




2.埼玉西武ライオンズ 平井 克典

西武からは平井投手。
平井投手のところで書くのもなんですが、今回の中継ぎはなかなか渋い。
安定しているようで、突出はしていない。でもキレもあって左右に振れる変化球持ちなので大きな武器ですね!

2018-Series2-平井克典

(2018 Series2)Sランク 平井 克典[西武ライオンズ]の評価・ステータス




3.東北楽天ゴールデンイーグルス 松井 裕樹

楽天からは松井投手。個人的には応援したい投手。石橋杏奈ちゃんとの恋模様も報じられていましたが、最年少100Sを達成しました!なんか先発でも試そうかという話になっている模様ですが、それもいいかもですね!

2018-Series2-平井克典

(2018 Series2)Sランク 松井裕樹[楽天イーグルス]の評価・ステータス




4.オリックス・バファローズ 吉田 一将

オリックスからは吉田投手。
オリックスの吉田シリーズですね。このくらいの投手になると、安定ととるか突出はしてないととるかは難しいのですが、先発適性もBということはプラス要素ですね。

2018-Series2-吉田一将

(2018 Series2)Sランク 吉田一将[オリックス]の評価・ステータス




5.北海道日本ハムファイターズ トンキン

日ハムからはトンキン選手。個人的には音が可愛いなという印象です(恥)。それにしても、日ハムは外国人投手が多いですね。新しい人。日ハムはダルに大谷と顔の選手が出ちゃったので、なかなか現役で日ハム枠を埋めるのは難しい。

2018-Series2-トンキン

(2018 Series2)Sランク トンキン[日本ハム]の評価・ステータス




6.千葉ロッテマリーンズ 松永 昴大

ロッテからは松永投手。安定した中継ぎと言ってもいいでしょうか。
実はあんま知らない。

2018-Series2-松永昴大

(2018 Series2)Sランク 松永昴大[ロッテ]の評価・ステータス




7.広島東洋カープ アドゥワ 誠

カープからはアドゥワ投手。広島で19歳の投手が出てくるなんていうのは、衝撃ですよね。活きのいい若手の多い昨今ですが、なかなか写真も迫力あります。
しかーし、ムービングファストと緩い変化球のみっていうのは少し使いづらい。。
成長反映(伸び代)があると思うので、ストック要因としての8.0です。

2018-Series2-アドゥワ誠

(2018 Series2)Sランク アドゥワ誠[広島]の評価・ステータス




8.阪神タイガース 藤川 球児

阪神からは藤川投手。この中継ぎが出た9/末ごろでは少しお疲れモードですが松坂世代の数少ない現役投手。
TSにも全盛期で登場しましたが、阪神枠では絶対に必要な投手。
ゲットしておきたい!覚醒要因だけども!

2018-Series2-藤川球児

(2018 Series2)Sランク 藤川球児[阪神]の評価・ステータス




9.横浜DeNAベイスターズ 砂田 毅樹

横浜、砂田投手。シリーズ2では中継ぎのみ適性になってます。先発も頑張ってたイメージはもう古いのか。。
横浜の若手投手陣の一人。育っていきそうな匂いプンプンですよね、横浜は特に。

2018-Series2-砂田毅樹

(2018 Series2)Sランク 砂田毅樹[横浜]の評価・ステータス




10.読売ジャイアンツ 上原 浩治

巨人からは上原投手。尊敬の念がありすぎて、点数が付けにくい投手ですよね。全盛期とは違う。でもこの能力では使いにくい。でも、TSとかで間違いなく入ってくる投手です。個人的には先発の上原投手希望!!

2018-Series2-上原浩治

(2018 Series2)Sランク上原浩治[巨人]の評価・ステータス




11.中日ドラゴンズ 又吉 克樹

中日からは又吉投手。サイドスローからの鋭いスライダーってイメージでしたが、シリーズ2では全球種が3つの変化になってます。又吉くんは侍JAPANのイベントの頃から使ってますが、正直打ち取りにくかった。三振が取れない。でもこのシリーズ2の又吉くんは違う(そうです、また又吉くん引きました)
さっきも書いたように、全球種が3つの変化になっている。
スライダー以外がクソ変化だったのに対して、抑えやすい。
中継ぎとしてオーダーに入れたいかは別としても、当たれば置いといて損はないと思います。
先発もいけるしね。

2018-Series2-又吉克樹

(2018 Series2)Sランク 又吉克樹[中日]の評価・ステータス




12.東京ヤクルトスワローズ 中尾 輝

ヤクルトからは中尾投手。左の中継ぎが欲しい(適当)、ヤクルトの選手が欲しい(希望)の方以外には使いどころは難しい中尾選手。
ただフォークの落ちもいいし、リアル対戦では活きてきそうな気もしますがあまり知らないのでこの辺で。。

2018-Series2-中尾輝

(2018 Series2)Sランク 中尾輝[ヤクルト]の評価・ステータス





 

ついにキタ、プロスピ2019!!プロ野球スピリッツ2019の発売が決定!!
プロスピが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?

コメント