NEW! 俺的 抑えランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】2018 Series2 遊撃手登場!各球団の12選手を紹介

2018 Series2 遊撃手の12選手を紹介します

まず、ラインナップはこんな感じ。

◆パ・リーグ
今宮 健太    (ソフトバンク)
源田 壮亮    (西武)
茂木 栄五郎   (楽天)
安達 了一    (オリックス)
中島 卓也    (日本ハム)
藤岡 裕大    (ロッテ)

◆セ・リーグ
田中 広輔    (広島)
北條 史也    (阪神)
大和       (DeNA)
坂本 勇人    (巨人)
京田 陽太    (中日)
西浦 直亨    (ヤクルト)

 

いかがでしょうか、このラインナップ。

贔屓の球団は別として、結局は坂本選手なのか。

ではそれぞれの選手を見ていきましょう!



1.福岡ソフトバンクホークス 今宮 健太

ソフトバンクからは今宮選手。
今やソフトバンクの顔と言っても過言ではないくらいの定着具合。
ただオールBだったミート、パワー、走力もSeason2では落ちてます。。あと最も特徴だった守備力もまさかのB。

2018-Series2-今宮健太

(2018 Series2)Sランク 今宮 健太[ソフトバンク]の評価・ステータス




 

2.埼玉西武ライオンズ 源田 壮亮

西武からは源田選手。
昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!

2018-Series2-源田壮亮

(2018 Series2)Sランク 源田 壮亮[西武ライオンズ]の評価・ステータス




 

3.東北楽天ゴールデンイーグルス 茂木 栄五郎

楽天からは茂木選手。
高弾道のオールBは評価も高くなるらしい。見た目的にはAは欲しいところだけども。楽天の顔となっていくことに間違いはないと思うけど、ショートの顔となるのはもう少し時間がかかりそうな感じ。

2018-Series2-茂木栄五郎

(2018 Series2)Sランク 茂木栄五郎[楽天イーグルス]の評価・ステータス




4.オリックス・バファローズ 安達 了一

オリックスからは安達選手。
ナイス守備な選手という印象。足も速い。超盗塁◎と守備職人持ちなので、安定したショートという感じでしょうか。しかし、代走要因としてもちょっと他の選手を探したいのが正直なところだな。

2018-Series2-安達了一

(2018 Series2)Sランク 安達 了一 [オリックス]の評価・ステータス




 

5.北海道日本ハムファイターズ 中島 卓也

日ハムからは中島選手。
THE 粘り打ち!現役なう。な印象。選球眼はリーグ戦では活躍するのでしょうか。自操作ではなかなか活躍しない特殊能力だと勝手な見解をしていますが、個人的に日ハム枠が弱いので代走要因としても検討はありかなとは思ってます。

2018-Series2-中島卓也

(2018 Series2)Sランク 中島 卓也[日本ハム]の評価・ステータス




 

6.千葉ロッテマリーンズ 藤岡 裕大

ロッテからは藤岡選手。
次世代のショートとして、個人的には平沢大河くんが来てくれるのを期待してるのですがこの藤岡選手もまだ若い。数値的にはまだまだ魅力はないのが正直なところですが、育ち待ちの獲得はありだと思います。

2018-Series2-藤岡裕大

(2018 Series2)Sランク 藤岡 裕大[ロッテ]の評価・ステータス




 

7.広島東洋カープ 田中 広輔

カープからは田中選手。
広島のリードオフマンも今シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。先年ほどの安定性はないものの、まだまだチャンスメーカーとしての力はあります。広島贔屓には間違いない選手ですね。今シーズンのクライマックスシリーズも1回からかき回すこと間違いなし。

2018-Series2-田中広輔

(2018 Series2)Sランク 田中 広輔[広島]の評価・ステータス




 

8.阪神タイガース 北條 史也

阪神からは北条選手。
今シーズン途中から活躍したものの怪我で離脱。。アニバーサリーでも出る予定なので、ショートは北条という感じでしょうか。藤浪選手と同い年の北条くん。今季の活躍で来年のポジション確定は固いと思うので、自信を持った活躍を見たい。阪神贔屓の僕は置いておこうと思う選手。

2018-Series2-北條史也

(2018 Series2)Sランク 北條 史也[阪神]の評価・ステータス




 

9.横浜DeNAベイスターズ 大和

横浜、大和選手。
何と言っても守備!どこ守ってもうまいんかい的なこの守備力は欲しい。できることなら走力を称号でAにして、代走要因としても守備固めとしても使いたい。やはり必要としたラミレス監督は優秀なんだなー。

2018-Series2-大和

(2018 Series2)Sランク 大和[横浜]の評価・ステータス




 

10.読売ジャイアンツ 坂本 勇人

巨人からは坂本選手。
一言で言うと、結局坂本。そうなんです、ショートの各々の選手は良いところを探すところから始まる。しかし、坂本選手は溢れている。打力に守備に間違いなし。OB選手の松井稼頭央、池山、西岡など魅力的な選手はいますが現役にこだわるなら坂本一択でしょうか。コスト27の魅力ドンズバの選手です。

2018-Series2-坂本勇人

(2018 Series2)Sランク 坂本 勇人[巨人]の評価・ステータス




 

11.中日ドラゴンズ 京田 陽太

中日からは京田選手。
なかなか今シーズン苦労している印象ですが、中日のショートはこの人という確約は間違いなし。足も速い。積極的な走塁と盗塁が魅力ですね。SAMURAI JAPANでの西武の源田選手との二遊間は未来に夢を見ました。個人的にはセカンド適性も入れてくれれば間違いなく使い方が変わる選手!

2018-Series2-京田陽太

(2018 Series2)Sランク 京田 陽太[中日]の評価・ステータス




 

12.東京ヤクルトスワローズ 西浦 直亨

ヤクルトからは西浦選手。
ヤクルトのショートもなかなか固まらない印象ですが、名コーチたちが揃った今季に育ち、来シーズンは山田哲人くんとの相性抜群なショートが来る気はします。この西浦選手は背番号3番を与えられてるので期待の選手なのでしょうが、正直あまりピンとこない、、

2018-Series2-西浦直亨

(2018 Series2)Sランク 西浦 直亨[ヤクルト]の評価・ステータス




 

ついにキタ、プロスピ2019!!プロ野球スピリッツ2019の発売が決定!!
プロスピが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?

コメント