【プロスピA】2019 俺的ランキング 左翼手・レフト編(Sランク)

スポンサーリンク

2019 Sランク 左翼手が登場しました!

ついにレフトのレギュラーの選手たちが登場しました!

これまでも、EX、TSでも強い選手の登場はありましたが、何と言っても現役の強みは限界突破。

今回も球団の顔、いらっしゃいます!
まず、今回新しく登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
栗山 巧    (西武)
グラシアル (ソフトバンク)
近藤 健介   (日本ハム)
吉田 正尚   (オリックス)
角中 勝也   (ロッテ)
島内 宏明   (楽天)

◆セ・リーグ
西川 龍馬   (広島)
バレンティン(ヤクルト)
ゲレーロ    (巨人)
筒香 嘉智   (DeNA)
アルモンテ (中日)
福留 孝介   (阪神)

誰もが欲しいスラッガーの筒香選手!
オリのロマン、吉田正尚選手!
北の安打製造機、近藤選手!
センスの塊、西川龍馬選手!

今回はすでにでている限界突破なしでレフトを守れる選手たちも入れての俺的レフトランキング20を作成しました!

いってみよう、よろしくお願いします!

第1位はやはりハマの和製大砲を!

チンポジ角度は225!アーチスト筒香選手!

2019-s1-筒香嘉智

DeNAより225選手。正直、3割超えで40本塁打を打っていた2016年のあの迫力からは若干落ち着いてしまってる印象は否めないのですが、打ちそうな雰囲気はもちろんムンムン。
やはり使用感としても貴重なアーチスト。
打率も残って、ミートもAになってくれると申し分なし。
昨シーズンより残念ながら守備適性がCDになっています。
ミートも79B→78B、反対にパワーは82A→83Aへ。大きなアップを期待しつつ応援します。

(2019 Series1)Sランク 筒香 嘉智[横浜DeNA]の評価・称号

そして第2位!

MR.ハイウエスト!こちらもアーチスト吉田正尚選手!

2091-s1-吉田正尚

EXにも登場してましたがMr.ロマン、小さな巨人、吉田正尚選手!
何と言ってもより欲しさが増すアーチスト。
何よりも昨シーズンは初めての年間通しての活躍でベストナインも獲得。野球好きなら誰しもが欲しい、選手の一人。
ちなみに今シーズンは正直思っていたほどの爆発は未だなし。ただしシーズン怪我なく出場中!(怪我だけは気をつけて欲しい)何より弾道アーチストの魅力。次世代のジャパンの4番!

(2019 Series1)Sランク 吉田 正尚[オリックス]の評価・称号

そして第3位!

MR.韋駄天!ハム輝こと西川ハム輝選手!

2019-s1-西川遥輝

中堅での登場してましたが、レフトも守れます。
そんな西川選手、昨シーズンより大幅アップ。
まず、パワー69Cから70Bへ。そして走力86Aから87Aへ。

そしてセンターの守備適性が71Bから80Aへ。そして捕球、スローイング、肩力など大幅にアップしてます。昨シーズンまではどうしても圧倒的な走力から、代走要員という頭でしたが、今シーズンはスタメン争い間違いなし。

(2019 Series1)Sランク 西川 遥輝[日本ハム]の評価・称号

迷った末の第4位

北の安打製造機!近藤さん!

2091-s1-近藤健介

EXにも登場してました、球界を代表するヒットメーカー。
今シーズン序盤はあまり打率が上がってこない感じでしたが、6月も中盤になろうかというこの時期。気がつけばアベレージは上位争いしてらっしゃいます。圧巻。

シーズンではサードを守ることも出てきてますね。プロスピでは適正Cなので、限界突破3以上から守ることが可能です。

(2019 Series1)Sランク 近藤 健介[日本ハム]の評価・称号

第5位はあえていきましょう!

誰もがコイする内角捌き。龍馬が打つ、西川龍馬!

2019-s1-西川龍馬

あの龍馬ではないと知りながらも、高知の風を感じる写真。かっこいい。
チームメイトが天才と口を揃える打撃センス。次第に試合でも見れるようになってきました。
この1年かかっても、来シーズンきっと首位打者争いをしてそうな予感しかしない。
あのインコースの捌き方を見ちゃうと惚れちゃいますよね。
個人的にセ・リーグ久々のロマン枠。Aはきっと貯めておきます。
Sが当たれば育てます。お待ちしてます西川さん。

(2019 Series1)Sランク 西川 龍馬[広島]の評価・称号

まだまだ行こう、第6位

立ち会い出産できてよかったね!バレちん!

2019-s1-バレンティン

もちろん圧巻の強打者バレンティン。
ただ個人的にTSバレンティンを見てるのがタチが悪い。
ちなみにTSバレンティン81A 89A 67Cの圧巻の能力でした。
もちろんそれこそTSなのですが、現在のバレンティンも素晴らしいのですが若干ミートが足りないような錯覚を起こす贅沢病。

もちろんシーズン通してまだまだ本塁打数も増えてくると思うので、魅力はあるに違いない!ややこしいこと書いてすみません。守備適性は少し物足りないのでDHにも間違いなくいい選手!!

(2019 Series1)Sランク バレンティン[ヤクルト]の評価・称号

まだまだ続く、第7位

少年よ、泰示を抱け!大田泰示!

右翼手で登場していた大田選手。限界突破なしでレフトも可能。
まさに開花に次ぐ開花。元々、身体能力が素晴らしいと評されておりましたが、外野は限界突破なしでどこでも守れます。
そして特殊能力にパワーヒッターついてるので、弾道部分もクリア。
素晴らしい選手になりました。今年は守備のみではない、打撃の超飛躍ありそうです。

(2019 Series1)Sランク 大田 泰示[日本ハム]の評価・称号

まだまだ欲しい、第8位

ドラゴンズの児島さん!大島だよ!(照)

2019-s1-大島洋平

センターで登場している絶対に言わないと誓っても言う、中日から大島選手。(児島だよ!)
昨シーズンは少しベテラン感を感じたのですが、まだまだ成長中です(スミマセン)。
昨シーズンより打力はミートが77B75Bになっているのですが、何よりセンターの守備適性が75B80Aへとアゲミザワ。やはりAは見栄えが違う。
特殊能力が昨シーズンの超アベレージヒッターではなくチャンス◎になっているのも面白いですね。

(2019 Series1)Sランク 大島 洋平[中日]の評価・称号

欲しいな欲しいなーの、第9位

これぞベテランの味。FUKUDOMEさん。

2019-s1-福留孝介

例えスタメンではなくなっても、必ず勝負所で出てくる。そんな未来が少しづつ見えてきたような、見えてないような(どっち)そんな球団事情と福留さんの事情。

毎年TSでの中日福留選手の圧巻の能力に沸きますが、まだまだ能力的には申し分なし。40オーバーでこれだから、凄いという言葉しか見つかりません。
若手(特に高山くん)にバトンを渡しつつ、代打の神様へと移行してくれるのがファン的にも嬉しい。(急に引退なんてしないで)。守備力は適性が残念ながらDですが、捕球・スローイングは申し分なし!
まだまだオーダーに入ってくる存在感です。

(2019 Series1)Sランク 福留 孝介阪神]の評価・称号

(10位以降は次ページへ)