NEW! OB第1弾俺的ランキング
スポンサーリンク

【プロスピA】2019 俺的ランキング 中継ぎ編 第2弾 シリーズ2!

2019 Sランク 中継ぎ 第2弾が登場しました!

今回追加のラインナップ見ていきましょう!

◆パ・リーグ
マーティン (西武)
モイネロ    (ソフトバンク)
石川 直也   (日本ハム)
近藤 大亮   (オリックス)
唐川 侑己     (ロッテ)
ハーマン    (楽天)

 

◆セ・リーグ
一岡 竜司  (広島)
ハフ       (ヤクルト)
田口 麗斗  (巨人)
パットン   (DeNA)
岡田 俊哉      (中日)
藤川 球児  (阪神)

 

 

各球団それぞれ勝ちゲームで投げる投手たち。

中継ぎは各球団魅力あふれてますが、俺的ランキングいってみます!

 

関連:中継ぎ第1弾の俺的ランキングはこちら

さっそく第1位!

ついに躍動。球種も質も文句なし!モイネロ投手!

2019-s2-モイネロ

キューバの男、モイネロ投手。球威は79Bから81Aへと大幅アップ。速い球とチェンジアップの組み合わせはやはり秀逸。しかも大きなカーブ。そして何より今回から圧巻の縦スライダー。これは中々打てないと実感できる球種と変化量。間違いなく強力助っ人。

球速も152kmから156kmへと大幅アップ!中継ぎ左腕ならこの方!

(2019 Series2)Sランク モイネロ[ソフトバンク]の評価・ステータス

 

いきましょう、第2位!

ハイ、チーズ!でふざけた顔の青空球児さん!

2019-s2-藤川球児

全盛期の速球の勢いを取り戻したかのようなベテラン藤川投手。今シーズン、投げ続けてついに防御率1点台に乗っている凄まじさ。雨の中、横浜とのCSで、2イニングを投げ切った投球術は見事でした。やはり年齢を重ねるのも悪くない。

球威は81Aから83Aへとアップ。そして抑え適性がDからSになったのは魅力。セットアッパーもいいですが、やはり抑えが似合う男。まだまだ老け込まない男。

(2019 Series2)Sランク 藤川球児[阪神]の評価・ステータス

 

続きまして、第3位!

今シリーズもヤクルトは、ハフハフしながら飲みます!

2019-s2-ハフ

なんだかんだで投げまくったハフ投手。圧巻の伸びっぷりといっても過言ではない。制球とスタミナはダウンしたものの、球威は70Bから79Bへの大幅アップ。

そして何より、球種は少ないもののストレートとカットボールの質が大幅アップは大きい。今シーズン、ハフ投手で乗り越えた試合も多々ありました。高津政権でも投げっぷり見せてくれるでしょう。

(2019 Series2)Sランク ハフ[ヤクルト]の評価・ステータス

 

そして、第4位!

寒くなってきたね。肉まん? あんまん? 僕ハーマン!

2019-s2-ハーマン

楽天からハーマン投手!シリーズ1みたいな変化量マックスのナックルカーブではなくなったこと、そして球威も残念ながら80Aから76Bにダウンしてしまったのが残念。

狙っても打てなかったあのカーブ、まだ素晴らしい変化量は健在ですが、この差がどう出るか。もちろんまだまだ打ちにくそうではあります。

(2019 Series2)Sランク ハーマン[楽天]の評価・ステータス

 

そんでもって、第5位!

顔ズンッ!おかえりなさい、唐川投手!

2019-s2-唐川侑己

久々に登場の唐川投手。懐かしの中田翔選手、由規選手との『高校BIG3』。由規選手も楽天で投げてましたが、唐川選手も中継ぎとしての登場。先発適性Bなので先発としての起用も可能。

唐川投手といえば、高い制球力とゆったりしたフォーム。多彩な変化球も健在。早いもので30歳。ここからセットアッパーへとなっていくのか。

(2019 Series2)Sランク 唐川 侑己[ロッテ]の評価・ステータス

 

半分きました、第6位!

くらえラビット!コンドミニアム!近藤投手!

2019-s2-近藤大亮

ナイス投げっぷり、これぞオリックス的な?近藤投手。シンプルな変化球ですが、やはり気になるのは第二球種のラビットボール。

あの江川投手も投げていたというラビットボール。打者の手元に沈んでいく遅い球。それだけで使ってみたい。若手投手陣を支える投げっぷり、来シーズンはもっと見たい。

(2019 Series2)Sランク 近藤 大亮[オリックス]の評価・ステータス

 

まだまだ欲しい、第7位!

歌舞伎の睨み投法、ィヨォー!ポンッ!石川投手!

2019-s2-石川直也

日ハムから石川投手。高い身長から投げ下ろす変化量たっぷりのSFFは魅力。まだまだ若いですが、入団以来しっかりと登板数も増えている期待の投手。

秋吉投手の活躍もあり抑え適性から中継ぎへと変わっていますが、抑えも適性Bなので、限界突破なしで可能。球威がAに乗ってくればより魅力は増します。育ってくるでしょう。

(2019 Series2)Sランク 石川 直也[日本ハム]の評価・ステータス

 

後半戦へ、第8位!

趣味:嫁(たぶん)!

2019-s2-田口麗斗

プレミア12にも選出された、低身長左腕田口投手。やはり田口投手といえば多彩な変化球。先発として勝ち星を重ねていた年もありましたが、今シーズンは主に中継ぎで投げてました。

ゲーム的にはスロースクリューもそこまで決め球ではない感じもして、若干の使いにくさはあるものの、稲葉監督が選出するにあたり光るものがあるのでしょう。制球力が磨かれればどんどん打ちにくい投手になるに違いはないと思います。

キヨシさんも見守ってます。

(2019 Series2)Sランク 田口 麗斗[巨人]の評価・ステータス

そして、第9位!

カピバラ三兄弟、みんなで再び優勝を!一岡投手!

2019-s2-一岡竜司

広島の中継ぎ(日本人)といえば一岡投手、と言うくらいの存在に。ただ近年の投げまくりが原因なのか、少しバテた様子の今シーズン。

球威がもう一声上がって80Aとかまでくればかなり重宝かと思いますが、ストレートとフォークの組み合わせが好きな方にはいいかも。佐々岡新監督のもと、飛躍はあるでしょうか。

(2019 Series2)Sランク 一岡 竜司[一岡]の評価・ステータス

 

あと3人だよ、第10位!

和歌山が産んだイケメンモンキー系投手。岡田くん!

2019-s2-岡田俊哉

次第に中日の顔になってきた岡田投手。個人的には2017年のWBCの時の、顔面蒼白がいまだに忘れられないのですが、あの当時とは別人の投げっぷり。

名中継ぎ投手たちの引退もあり、中日中継ぎ陣を背負った活躍が期待されまくりの投手。ナイス外国人が入ってくるので、ポジションは流動的かもですが、細身の身体からしっかりしたボールが来てます。抑えもできる左腕。

(2019 Series2)Sランク 岡田 俊哉[中日]の評価・ステータス

 

続きまして、第11位!

パット見で先発G、中継ぎS、抑えG、冷蔵庫S!

2019-s2-パットン

冷蔵庫の印象が強くなったパットン投手!CSでの復帰登板ありましたが、あまり球は来ておりませんでした。影響などあるのでしょうか。

ゲーム的には球種の少なさが気になるところ。個人的になぜか左腕では球種少なくても平気なのに、右腕ではそれが気になります。来シーズンこそは力あるストレートを見せてくれるのか!?

(2019 Series2)Sランク パットン[横浜]の評価・ステータス

 

最後になってすんまーてぃん、第12位!

ロッテのマーティンみたいに、がんばりマーティン!

2019-s2-マーティン

球界でも随一の高身長に違いなし2mmマーティンです。リアルで見てると打ちにくそうですが、プロスピでいうと、球威Aには及ばずで球種的にも他の強力中継ぎ陣と比べたらすこーし特徴が難しいかも。。西武勢での強化が必要なければ決め手にかけそうな感じ。

(2019 Series2)Sランク マーティン[西武]の評価・ステータス

 

まとめ

やはり何と言ってもモイネロ投手の強さ!

そしてまだまだ投げ続ける松坂世代、藤川投手!

CSに日本シリーズに躍動は止まらない!

コメント