NEW! 俺的 抑えランキング!
スポンサーリンク

【プロスピA】2019 シリーズ2 俺的 先発ピッチャーランキング 第3弾 !

2019 Sランク 先発 第3弾が登場しました!

2019-s2-Starting

今回追加のラインナップ見ていきましょう!

◆パ・リーグ
ニール    (西武)
千賀 滉大 (ソフトバンク)
岸 孝之    (楽天)
種市 篤暉 (ロッテ)
有原 航平 (日本ハム)
山岡 泰輔 (オリックス )

◆セ・リーグ
菅野 智之 (巨人)
今永 昇太 (DeNA)
西 勇輝    (阪神)
大瀬良 大地(広島)
柳 裕也   (中日)
小川 泰弘  (ヤクルト)

 

 

今シーズン活躍したエース級の投手たち。

さっそく、俺的ランキングいってみます!

ドドンとさっそく、第1位!

フォークもトークもオチまくり、薄眉担当千賀滉大です♡

2019-s2-千賀滉大

完全なるホークスのエースとなった千賀投手。奪三振でタイトルも獲得されてます。
来シーズンのタイトル総なめの決意もありましたが、あり得そうな圧巻のスピードとフォーク。

唯一制球が68Cで残念な感じではありますが、それを凌駕する球威からのフォークは打てそうにない。ここ4年ほどの二桁勝利は間違いない。来シーズンより凄まじい能力を期待しても良さそう。

(2019 Series2)Sランク 千賀 滉大[ソフトバンク]の評価・ステータス

いきましょう、第2位!

再来年はゴートゥーアメリカ、女優担当市川実日子です♡

2019-s2-有原航平

有原くん見つめるの図

今シーズンはしっかりと勝ち星を重ねて最多勝を獲得した、来来シーズンはメジャーへ行っちゃうのかな、の有原投手。カウントを取る緩い球と、打者の手元に届く頃には空振り核心で既に振り返っているほどのストレートとフォークをお持ちでございます(個人的見解)。

残念ながらオールAではないものの、球種を含めても勝てる投手であることに違いなし。限界突破5まで行ければ抑えも可能。そんなチームも素敵です。

(2019 Series2)Sランク 有原 航平[日本ハム]の評価・ステータス

 

続きまして、第3位!

エクボはフォークの落とし穴、ポッチャリ担当菅野智之です♡

2019-s2-菅野智之

今シーズンはこれまでの圧巻の投球の影響もあり、誰もが目を疑うシーンが焼きついた、菅野投手。
あのままいけば全てオールSも可能か!?という、淡い期待。これが背番号18の重圧なのか。変化量・威力など少し寂しい仕上がりですが、豊富な変化球は圧巻。

それでもオールAは超魅力。このまま終わるはずがない。どんな形でもずっとチームに置いておきたい投手陣の核。

(2019 Series2)Sランク 菅野 智之[巨人]の評価・ステータス

いい投手ばかりの、第4位!

眉毛はキレあるスライダー、闘魂担当今永昇太です♡

2019-s2-今永昇太

完全復活、今永投手。やはりこの方には球威Aが似合う。もちろん、制球スタミナなどもう少しプラスされていけば嬉しい要素はありますが、ストレートとチェンジアップの緩急でかなり投げやすい投手。

しかも限界突破なしで中継ぎも可能。今シーズンは終盤に少し息切れもありタイトル獲得こそなりませんでしたが、来シーズンは気迫のこもったピッチングにより期待できそう。

(2019 Series2)Sランク 今永 昇太[横浜DeNA]の評価・ステータス

そんでもって、第5位!

大きな大地でケセラセラ、カピバラ担当大瀬良大地です♡

2019-s2-大瀬良大地

広島のエース大瀬良投手。やはりこの人の貯金がチームの命運を握ると言っても過言じゃない。もちろん立派な二桁勝利はありつつも、昨シーズンほどの貯金は作れなかった今シーズンはチームも低迷。

圧倒的な制球力はもちのろんですが、使っていてもやはりもう少しストレートに迫力が欲しい。わがままな僕をお許しください。来シーズン、再び最多勝獲得でオールAをお願いします。

(2019 Series2)Sランク 大瀬良 大地[広島]の評価・ステータス

半分きました、第6位!

ピンチもベンチもヒトリゴト、スマイル担当西勇輝です

2019-s2-西勇輝

移籍組の西投手!シーズン通して投げ切る姿はタイガースのエースとなりました。オリックス時代は、勝ち星の数だけ負けがある。そんな印象でしたが、やはり軸になる人がい続ける頼もしさは半端ない。

突出した決め球は見当たらないものの、多彩な変化球を投げ切るコントロールはさすがの一言!ニコニコ投球で勝ち星を重ねていくためには、阪神打線の奮起も必要ではありますが、制球力のある投手の魅力を知りました!

(2019 Series2)Sランク 西 勇輝[阪神]の評価・ステータス

 

まだまだ欲しい、第7位!

できれば写真を差し替えて!イケメン担当岸孝之です

2019-s2-岸孝之

楽天から岸投手。やはりオールAでもあった頃を思うと、物足りなさを覚えちゃうのが正直なところ。

もちろん代名詞のカーブ、チェンジアップ、ズバンといけるストレートは健在。プレミア12では体調不良もあり不完全燃焼ではあった気もしますが、球界を代表するエースに違いなし。再びオールAを目指して来シーズンの活躍に期待枠!

(2019 Series2)Sランク 岸 孝之[楽天]の評価・ステータス

後半戦へ、第8位!

裕也は今宵もロッケンロール!内田担当、柳裕也です

2019-s2-柳裕也

ついに中日の右のエースとなって登場、柳投手。今シーズンは大野投手の躍動もありましたが、こちらも初の二桁勝利から来年は頼もしさ満開でしょう。

中日というチーム柄もあり制球の良さから精密機械感も漂います。大きなカーブとサークルチェンジなど、しっかりと緩急も付けられる投手。きっと息の長い投手。4年目の来シーズンあたり、タイトル争いもありそうな二桁勝てる投手。
中日躍動の投手陣の中心にはこの方あり、間違いなしでしょう。

(2019 Series2)Sランク 柳 裕也[中日]の評価・ステータス

そして、第9位!

1億稼ぐ夢がある、卍担当山岡泰輔です

2019-s2-山岡泰輔

オリックスのK-1選手こと山岡投手。山本投手がプレミア12でもナイス投球をしまくりでしたが、この方もしっかり投げました。見事最多勝率を獲得で1億円プレーヤーの仲間入り。

全方向への多彩な変化球と、リアル対戦でも打ちにくい大きな縦スラ。あれは使いたい。限界突破3以上で中継ぎでの起用も可能ですが、来シーズンからは背番号19。気持ちが早まりすぎですが、来シーズンも開幕投手を再び務めるのか。
切磋琢磨間違いなしの投手陣に期待大!!

(2019 Series2)Sランク 山岡 泰輔[オリックス]の評価・ステータス

あと3人だよ、第10位!

エースはニール、ここニイル!ラップ担当ニールです

2019-s2-ニール

今シーズン9月から勝ちまくりの11連勝で、MVP森選手からも優勝の立役者と言われてましたニール投手。外国人投手ならではのナックルカーブを持ちつつも、大きなツーシームとサークルチェンジが魅力。

来シーズンの契約も早々に完了。安心して育てていける投手です。
今シーズンの活躍ぶりから来シーズンに期待しすぎると大体あちゃーだったりするのですが、11連勝はだてじゃない。打たせてとるピッチングはプロスピ的にはどう出るか。個人的には使い方が難しそうな気はしておりますが、今シーズン的にはきっと最多勝も狙える投手。

(2019 Series2)Sランク ニール[西武]の評価・ステータス

続きまして、第11位!

大好物は柿の種、ピーナッツ担当種市篤暉です♡

2019-s2-種市篤暉

今シーズン補強が止まらないロッテの投手陣の顔にもなりつつある男、種市先輩。
まだまだ発展途上ではありますが、球威とともに、落差のあるフォークは弟子入りした千賀投手を彷彿とさせます。まだまだ若手の投手ではありますが、今シーズン2桁勝利間近でした。

このままロッテのエースまで昇り詰めるのか。期待のできる若手投手。限界突破なしで中継ぎができるのも大きい。

(2019 Series2)Sランク 種市 篤暉[ロッテ]の評価・ステータス

ごめんなさいの、第12位!

グラブは僕の抱き枕、おやすみ担当小川泰弘です♡

2019-s2-小川泰弘

ヤクルトからライアン小川投手。今シーズンは久々に規定投球回に乗ってますが、なかなか勝ち星には恵まれずありました。

やはり入団初年度のインパクトというものはいつまでも残るものですが、残念ながら自慢のストレートもBC、カットボールもAD、チェンジアップもDEと悲しみライアンは続くばかり。ただし、一年目に16勝もした投手がこのままな訳が無い。
バレンティン選手も移籍もほぼ確定になり、打線は若干のマイナスが予想される中、やはり投手陣は重要。その中でもベテラン石川投手とともに再び勝ち星を重ねて欲しい!

(2019 Series2)Sランク 小川 泰弘[ヤクルト]の評価・ステータス

まとめ

やはりエースは格が違う。

世代交代の予感もありつつ、来シーズンもチームの顔間違いなし。

【プロスピA】2019 俺的 先発 ピッチャー ランキング ベスト12 シリーズ2編!

シリーズ2が始まり、各球団のエースたちはもちろん、今シーズン活躍した期待の若手まで。今シーズンの活躍はもちろん、個人的な好みまであくまで俺的ですが、ベスト12でランキング作ってみました。

コメント