NEW! 俺的ランキング 抑え編!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 中継ぎ 2020 シリーズ1 第1弾!

2020 中継ぎ 第1弾が登場しました!

勝ちゲームの投手たちです!
今回追加のラインナップ見ていきましょう!

◆パ・リーグ
小川 龍也 (西武)
高橋 純平 (ソフトバンク)
高梨 雄平 (楽天)
東條 大樹 (ロッテ)
玉井 大翔 (日本ハム)
海田 智行 (オリックス )

◆セ・リーグ
田口 麗斗 (巨人)
石田 健大 (DeNA)
島本 浩也 (阪神)
菊池 保則 (広島)
藤嶋 健人  (中日)
近藤 一樹 (ヤクルト)

 

昨シーズン活躍した若手からベテランまで。

中継ぎは各球団魅力あふれてますが、俺的ランキングいってみます!

さっそく第1位!

もしも島本選手がコンサート警備スタッフだったら、
警備しながら一番良い顔でステージのアイドルをチラ見しちゃうのだろう。

2020−s1−島本浩也

一年で人は良くも悪くも変わるものだと、急成長を見て改めて感じました。投げっぷりの良さは圧巻です。阪神に久々に現れた防御率1点台の若手左腕。

2019 S2から球威のアップは残念ながら+1でしたが、SFFがBからAとなり見栄えも良くなりました。今シーズンも躍動してシリーズ2では球威Aになりますように。

(2020 Series1)Sランク 島本 浩也[阪神]の評価・ステータス

そして第2位!

もしも藤嶋選手が睨めっこ師匠だったら、
ハムッ!ハムハムッ!って言いながら息とめちゃうのだろう。

2020−s1−藤嶋健人

徐々にクローザー的雰囲気も出てきました、藤嶋投手。
しつこいようですが、懐かしい高校時代。もはや高校時代の風貌の懐かしさよりも頼もしさが勝る存在感。投げ終えた後の体の広がりは名投手のそれ。あとは活躍次第で背番号が若くなってくれば、風格出るに違いなし。磨かれたSFFはこのまま中日を背負っていくでしょうか。

そしていつまでも忘れられない大逆転とマネージャーさんとの構図。勝利の後にこの笑顔をみたい。

(2020 Series1)Sランク 藤嶋 健人[中日]の評価・ステータス

続いていきます、第3位!

もしも東條選手がフィギュア界のもみあげ師だったら、
このまま左足を曲げずに回転しちゃうのだろう。

2020−s1−東條大樹

待てないキレッキレのスライダーを投げる東條選手の登場!ヘイヨー!速いだけじゃない、遅いからこそ打ちにくい球もある。

そんなサイド系からのスライダー対戦してても打ちにくさマックス。昨シーズンのたっぷり投げた経験から今シーズンもしっかりと投げてくれそう。なぜかわかんないですが、サークルチェンジとの組み合わせで超絶打ちにくい、苦手な投手です。

(2020 Series1)Sランク 東條 大樹[ロッテ]の評価・ステータス

そうだよ、第4位!

もしも海田選手の左腕が手刀だったら、
「海田チョップ」みたいな名前つけちゃうのだろう。

2020−s1−海田智行

昨シーズン大活躍した海田投手。若手の躍動が見られるオリックス投手陣の中で、終盤を締める男。バランス良き球種はもちろん、制球が高い。

顔面もバランス良きイケメン。ベンチから試合を見る顔でさえも絵になる男。おそらく年齢を重ねても持ち前の制球力で活躍してくれそうな投手。ナイスです。

(2020 Series1)Sランク 海田 智行[オリックス]の評価・ステータス

中継ぎって毎日大変そうですよね、の第5位!

もしも石田選手に超絶Gがかかってたら、
今、超絶下に引っ張られてるのだろう。

2020−s1−石田健大

間違いなくいい投手(になろうとしている)石田投手。球も速くて、変化球のバランスも良い。そして、見た目もいい。おまけに先発・中継ぎともに可能。

先発としての期待値もありつつ、中継ぎとしての魅力は大いにあります。先発候補の多いDeNAだからこそ、色々な場所で投げられる術が光ります。今シーズンも期待大。

(2020 Series1)Sランク 石田 健大[横浜DeNA]の評価・ステータス

半分きました、第6位!

もしも小川選手が血気盛んだったら、
相手のベンチに向かって真横に投げちゃうのだろう。

2020−s1−小川龍也

時折球界に登場する左×サイドスロー×中継ぎのコラボレーション。そこに球威もあればなおよし。そこに変化球に何を持つかもポイントですが、小川投手にあるのは高速スクリュー。申し分なし。

防御率が高くなっている西武投手陣の中でもナイスなピッチングです。今シーズンも継続できれば、中継ぎエース間違いなし。期待値大!

(2020 Series1)Sランク 小川 龍也[西武]の評価・ステータス

いきましょう後半戦、第7位!

もしも礼が俺で純平が礼だったら、、なんやねん。

2020−s1−高橋純平

今シーズンは先発となるのか、高橋純平投手。昨シーズンは中継ぎとして見事な働きっぷりでした。球威のある直球はもちろん、落差のあるSFFは魅力。

甲斐野くんに繋いでいくあの鉄壁リリーフには夢がありましたが、今シーズンはどんなワクワクを見せてくれるでしょうか。ストレートの威力が反映されていくとより嬉しい。

(2020 Series1)Sランク 高橋 純平[ソフトバンク]の評価・ステータス

そして、第8位!

もしもここが川辺だったら、
水切りのタカナッシーと呼ばれるだろう。

2020−s1−高梨雄平

キレッキレの伝家の宝刀はプロでもキレッキレです。
スライダーのキレはMAX。さすがに岩瀬投手ほどの仕上がりではないものの、この一球だけも価値あります。

ストレートの質がBからDになってるのが若干不安感がありますが、そこは配球次第でしょう。
僕は横変化のみを使う投手が苦手なのですが、得意な方には良さそう。

(2020 Series1)Sランク 高梨 雄平[楽天]の評価・ステータス

そんでもって、第9位!

もしも菊池投手が言ってることが聞こえなかったら、
きっと、そんなの関係ねぇ!だろう

2020−s1−菊池保則

昨シーズン、ガッツリ投げてました。早稲田の投手三羽烏の福井投手とのトレードで広島へやってきた菊池投手。名手セカンドの菊池選手を菊池涼にした男でもあります。

トレードが良い方にも時には悪い方にも変えることはあるかと思いますが、この方は圧倒的良かったトレードでしょう。残念ながら4連覇は味わえませんでしたが、しっかりと投げ切るストレートは驚異でもあります。今シーズンも大車輪の活躍に期待。

(2020 Series1)Sランク 菊池 保則[広島]の評価・ステータス

続いては、第10位!

もしも近藤選手が瞳を閉じていたら、
I wish forever しているのだろう。

2020−s1−近藤一樹

タイトルを獲得して満足するのではなく、また登っていく。そんな強さを教えてくれるベテラン近藤投手。キレキレのスライダーとフォークは中継ぎ投手の代名詞そのもの。ベテランになってもかなりの投球回数を投げられてます。

今シーズンも五十嵐投手とともに投手陣を支えてくれるでしょうか。ベテランになっても投げ続ける姿はかっこいい。

(2020 Series1)Sランク 近藤 一樹[ヤクルト]の評価・ステータス

あと2人の、第11位!

もしも田口選手がこの顔をしてたら、
必死にウインクしてるのだろう。

2020−s1−田口麗斗

昨シーズン侍ジャパンにも選ばれた緩急抜群、低身長左腕田口投手。
やはり田口投手といえば多彩な変化球で先発としてしっかり勝ち星を上げたことのある実績ある投手。

中継ぎとしての登場ですが、先発適性Sでもあるので使い勝手は抜群。あとは、緩急としてどこまで使えるかのお話。ゲーム的にはスロー系の球が当てられちゃう場合もあります。ただ、制球力が上がってくれば、どんどん打ちにくい投手になるに違いなし。

(2020 Series1)Sランク 田口 麗斗[巨人]の評価・ステータス

伸びしろですねぇ、の第12位!

もしも玉井選手が女性だったら、
超巨乳な感じになってるだろう。

2020−s1−玉井大翔

やはり地元の選手が地元球団で躍動するのは素晴らしい構図。玉井投手は北海道出身でファイターズで躍動してます。全員がそうではなくてもちろんいいのですが、やはりそんな選手もいいなと思うのであります。

徐々に成長していき、昨シーズンはなんと60試合越え。ストレートの精度など2019 S2より若干下がってるのが寂しいところではありますが、タフネス右腕上がってくるでしょう。

(2020 Series1)Sランク 玉井 大翔[日本ハム]の評価・ステータス

まとめ

ここでは昨シーズン躍動の島本投手、藤嶋投手など登場!!

長年使えること間違いなしの若手中継ぎはぜひ欲しい!

コメント