【プロスピA】2018 JAPANセレクションで登場予定の全15投手を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018 Series2 侍ジャパンで登場予定の15投手を紹介します

では、見ていきましょう!

ベストナインでは菅野投手が圧巻でしたが、今回のSAMURAI JAPANでは残念ながら登場なし。

ただSAMURAI JAPANとしてのSランクカードの魅力。それは適性が通常バージョンとは違うところ。

普段先発適性の投手に中継ぎがついてたり。

ということで、メンバー見ていきましょう!!

※ちなみに選手のリンクはプロスピAの選手評価です

関連

侍ジャパンセレクション第1弾の7選手はこちら

ついにきましたサムライジャパン。スピリッツは3000。日米野球で闘った選手たちがメインながらほぼベストナインのメンツ。この機会に獲得しよう。

侍ジャパンセレクション野手一覧はこちら

 

ラインナップはこちら

個人的にずっと欲しいのは岸投手。
タイトルを獲得した大瀬良投手もいます。
阪神岩貞投手に中継ぎ適正がついてるのは魅力かと思っています。

背番号 氏名 所属 適正
11 岸 孝之 先発
14 大瀬良 大地 先発
15 上沢 直之 先発
16 東浜 巨 先発
17 岡田 明丈 中継ぎ
18 多和田 真三郎 中継ぎ
19 山﨑 康晃 De 抑え
21 岩貞 祐太 中継ぎ
24 松井 裕樹 中継ぎ
25 佐藤 優 De 中継ぎ
26 濵口 遥大 De 中継ぎ
28 高橋 礼 中継ぎ
41 成田 翔 中継ぎ
47 笠原 祥太郎 先発
53 高梨 雄平 中継ぎ

11   楽天から岸投手!

2018-sj-岸孝之

まず最初に言いたい。また獲得できるチャンスをいただきありがとうございます。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手。いつ手に入るんだ。 今回ももちろんオールA。

(2018 Series2)Sランク 岸 孝之[楽天]の評価・ステータス




14   広島から大瀬良投手!

2018-sj-大瀬良大地

2018シリーズのタイトルホルダー(最多勝/最高勝率)の大瀬良投手です。 本人はテレビで否定してましたが、ついにカープのエースといっても過言ではないでしょう。 なんせオールBですが、全て79。背番号14が似合う男。2018シーズンは菅野投手と同じ15勝で最多勝取りました。飛躍の年。

(2018 Series2)Sランク 大瀬良 大地[広島]の評価・ステータス




15   ハムから上沢投手!

2018-sj-上沢直之

エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。

(2018 Series2)Sランク 上沢 直之[日本ハム]の評価・ステータス




16  ソフトバンクから東浜投手!

2018-sj-東浜巨

2018シーズン中ではDランクの登場しかなかったので、嬉しいですね。2018シーズンは途中離脱もありましたが、ゲーム的には球威とスタミナが同値です。リアル対戦での印象としてですが、左右に落ちながら曲がる変化球があり、イマイチ捉えきれない印象です。ストレートも早いし。

(2018 Series2)Sランク 東浜 巨[福岡ソフトバンク]の評価・ステータス




17 広島から岡田投手!

2018-sj-岡田明丈

正直2017シーズンの活躍から2018シーズンは少し物足りなかった印象です。そんな中でも優勝しちゃう広島は強いですね。終盤は中継ぎもしてたので適正ついてますが、来シーズンは先発で勝負でしょうか。ゲーム的には変化球の少なさが厳しいですが、中継ぎで穴を埋めるにはいいかと思います!すみません!

(2018 Series2)Sランク 岡田 明丈[広島]の評価・ステータス




18  西武から多和田投手!

2018-sj-多和田真三郎

獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーの活躍でしたが、チーム状況次第では難しい選手です。

(2018 Series2)Sランク 多和田 真三郎[西武]の評価・ステータス




19 DeNA山崎投手!

2018-sj-山崎康晃

ナイスツーシーム。シーズン2からフォークが追加されて、ゲーム的にもよりいい投手になってます。 ツーシームでゲッツー、フォークで三振、そんな感じでイケイケです。 抑えだけじゃなく、中継ぎ適性もBあるのでオッケーです。しばらく中継ぎ・抑えはこの方の席でしょう。

(2018 Series2)Sランク 山崎 康晃[DeNA]の評価・ステータス




21 阪神 岩貞投手!

2018-sj-岩貞祐太

日米野球ではかなり打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。なかなか矢野新監督の口から名前は出てこない印象ですが、中継ぎ適正もSなのでそこは魅力ではないでしょうか。なんせ左腕のストレートとチェンジアップは奪三振率が高い気がします。個人的にはカーブがもう少し良くなれば魅力的!

(2018 Series2)Sランク 岩貞 祐太[阪神]の評価・ステータス




24 楽天 松井!

2018-sj-松井裕樹

先発もしてましたが今回は中継ぎと抑え適性のみで登場です。結婚おめでとう。 しかし、改めてめっちゃ空振りを取るスラープの軌道はゲームとは違う気がするほどの軌道。できればあの落ちるような曲がってるような球、再現してほしいぜコナミさん。 ゲームでは球威81Aとチャンジアップが超効果的。抑えは色々な投手がいますが、中継ぎとして僕は優秀だと思います!

(2018 Series2)Sランク 松井 裕樹[楽天]の評価・ステータス




25 中日から佐藤投手!

2018-sj-佐藤優

JAPANでの登場ですが、岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退した中日枠としても期待大の選手です。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、2018 シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。まだまだ楽しみな若手枠なので、成長枠として置いておきたい選手ではあります!

(2018 Series2)Sランク 佐藤 優[中日]の評価・ステータス




26 DeNA 濱口 遥大

2018-sj-濱口遥大

個人的には2017の日本シリーズでの素晴らしいピッチングが印象的すぎてAランクの濱口投手を溜め込んでます。2018シーズンでは残念ながら成績落としてましたが、横浜の若手左腕の切磋琢磨で伸びないのは考えずらい。あの投球を再び!!

(2018 Series2)Sランク 濱口 遥大[DeNA]の評価・ステータス




28 ソフトバンク 高橋投手!

2018-sj-高橋礼

2018シーズンではカードの登場がなかったので、侍ジャパンのみ登場です。代表ではDeNA東投手の辞退での追加招集でしたが、代表でもNPBでもサブマリンの投手は貴重。個人的に牧田投手でサブマリンでの投球が苦手だったのですが、得意な方にはとてつもない戦力だと思います。

(2018 Series2)Sランク 高橋 礼[福岡ソフトバンク]の評価・ステータス




41 ロッテからイケメン成田投手!

2018-sj-成田翔

圧倒的なのはチョコの数。ロッテといえば、楽しみな若手陣。何より井口監督の笑顔が素敵。この成田くん、まだ成長株なので能力は他の侍ジャパンの選手たちに比べて物足りないのは正直なところ。中継ぎに加え、先発も適性はS。この写真も少し似て見えますが、高校時代は松井裕樹くんのような奪三振ぷりでした。まだ21歳、これからでございます。

(2018 Series2)Sランク 成田 翔[千葉ロッテ]の評価・ステータス




47 中日 笠原 祥太郎

2018-sj-笠原祥太郎

個人的にはいい投手になりそうな予感で終わった2018シーズン。DeNA後藤選手の最後の打席で投げたチェンジアップがある意味印象的でした。まだまだこれからに期待の能力ではありますがプロスピではチェンジアップがかなり効くので楽しみですね!

(2018 Series2)Sランク 笠原 祥太郎[中日]の評価・ステータス




53 楽天 高梨投手!

2018-sj-高梨雄平

左腕のスライダー使いなので、個人的には配球の組み立てが苦手な投手でもあります。ただ球威は78BなのでAに乗せるのも可能。左腕で中継ぎ、そして球威Aは魅力的です。球威だけでいうとハムの宮西投手も同じ78B。楽天には松井裕樹くんという左腕もいますが、この方は圧巻の70試合登板をクリアしました。

(2018 Series2)Sランク 高梨 雄平[楽天]の評価・ステータス




俺的まとめ

改めてみると、投手陣は若手選出の影響もありベストナインよりは少し劣りますが柱となってくれそうな投手はいます。

やっぱり僕は、

「スローカーブをもう一度 岸投手」

「デッドボールはもう二度と 大瀬良投手」

「茶髪が似合う 上沢投手」

この3人を狙っていきたい!

岸投手は第1弾で山田哲人くんと登場!

侍ジャパン 第一弾が登場しました!多和田(西武)、外崎(西武)、甲斐 (ソフトバンク)、岸(楽天)、岡田(広島)、山田(ヤクルト)、佐藤 優(中日)。1/7の確率で第1弾の山田哲人くん、岸くんが狙えるチャンス!




ミート+パワー+走力で最高打者ランキングを作ってみた!

最強打者ランキング(ミート+パワー)を作っていて、思った。 ミートとパワーを足した数字が一番高い選手は最強打者である。 でもそこに走力も必要なのが野球である。 なので、今回はミート+パワー+走力。つまり、打者の能力全て(弾道は見ずに。。)を足したランキングを作ってみた!

ミート+パワーで最高打者ランキングを作ってみた!

ミートランキングとパワーランキングを作っていて、思った。ミートとパワーを足した数字が一番高いのは誰なのだろう?と。そして、その数字が高いバッターこそ最強打者と呼んでいいのではないか、と。そんな感じでミートとパワーを足してみたランキング作りました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする