【プロスピA】2018 JAPANセレクションで登場予定の野手全14選手を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018 Series2 侍ジャパンで登場予定の野手14選手を紹介します

では、見ていきましょう!

ベストナイン&タイトルホルダーでも圧巻だったギータ、山田哲人、秋山など今回も出てます!

SAMURAI JAPANとしてのSランクカードの魅力。それは適性が通常バージョンとは違うところ。

西武秋山選手は普段中堅ですが、今回は右翼手だったり。
巨人岡本くんがサードだったり、広島田中選手もサードだったり。

ということで、メンバー見ていきましょう!!

※ちなみに選手のリンクはプロスピAの選手評価です

侍ジャパンセレクション投手一覧はこちら

関連

侍ジャパンセレクション第1弾の7選手はこちら

ついにきましたサムライジャパン。スピリッツは3000。日米野球で闘った選手たちがメインながらほぼベストナインのメンツ。この機会に獲得しよう。

 

ラインナップはこちら

背番号 氏名 所属 適正
10 森 友哉 西
27 會澤 翼
62 甲斐 拓也
33 山川 穂高 西
1 山田 哲人
4 菊池 涼介
2 田中 広輔
8 岡本 和真
6 源田 壮亮 西
5 外崎 修汰 西
7 田中 和基
22 柳田 悠岐
51 上林 誠知
55 秋山 翔吾 西




捕手

OBは強いが現役で行くならこの3名でしょう。

10 森 友哉(西武)

2018-sj-森友哉

リーグ優勝の立役者でもありましたが、守ってるこの写真もかっこいい。トゥース!捕手能力(特に捕球)の低さは気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いながらリーグ優勝を経験した来シーズンのノビシロにも期待大!なにより打てる捕手で、現役ナンバーワンであること間違いなしです。

(2018 Series2)Sランク 森 友哉[西武]の評価・ステータス




27 広島 會澤 翼

2018-sj-會澤翼

この方も捕手の打力としては申し分ないかも。前回アップデートでフォームも変わり、個人的には打ちやすいです。ただ肩力がもう少し欲しい。広島の優勝を支えたキャプテン。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情で欲張りはダメですが、もう少し守備適正があればもっといいのにと思ってしまう欲張りなココロ。

(2018 Series2)Sランク 會澤 翼[広島]の評価・ステータス




62 ソフトバンク 甲斐 拓也

2018-sj-甲斐拓也

2018ゴールデングラブ賞の甲斐選手です。 日本シリーズでの活躍も凄まじかったですが、育成上がりでGGまで上り詰めました。ホークスの捕手はOB含めれば城島さん、ノムさんなど豊富ですが現役での捕手にこだわりのある方は甲斐キャノンSにかけてみるのもいいですね!

(2018 Series2)Sランク 甲斐 拓也福岡ソフトバンク]の評価・ステータス




内野手

内野手でやっぱり注目は岡本選手でしょう!
久々にきたマッチ以来のサード。

33 西武 山川 穂高

2018-sj-山川穂高

2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。日本代表でも大当たり!

(2018 Series2)Sランク 山川 穂高[西武]の評価・ステータス




1 ヤクルト 山田 哲人

2018-sj-山田哲人

2018ベストナイン(最多盗塁も)で獲得できなかった方には超朗報ですね。 今年もトリプルスリーなるか。山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。パ・リーグのオールAギータも侍JAPANでも登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aも、もちろんすごいですね。

(2018 Series2)Sランク 山田 哲人[ヤクルト]の評価・ステータス




4 広島 菊池 涼介

2018-sj-菊池涼介

WBCと日米野球でメジャーへの熱い気持ちが湧き上がったとおっしゃっていましたが、ジャパンのセカンドとして凄まじい守備が多数でした。2018シーズンは打撃が少し不調でしたが、メジャー挑戦の表明もあり、このジャパンの時のような輝きが楽しみです!明るい広島、素敵!!

(2018 Series2)Sランク 菊池 涼介[広島]の評価・ステータス




2 広島 田中 広輔

2018-sj-田中広輔

広島のショートもサムライジャパンでの適性はサード。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の活躍してます。ただこういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象。つまり、2019年、田中広輔選手大活躍するでしょう。

(2018 Series2)Sランク 田中 広輔[広島]の評価・ステータス




8 ジャイアンツ 岡本 和真

2018-sj-岡本和真

侍ジャパン、背番号8 岡本選手です。 シンプルに写真かっこいい。このミート、パワーともに77B、弾道も高弾道という見栄えですが、まだ22歳の若武者はどこまでいくのか。ちなみに特殊能力にはパワーヒッター・改あります。オープン戦のホームランも凄みを増しております。

(2018 Series2)Sランク 岡本 和真[巨人]の評価・ステータス




6 西武 源田 壮亮

2018-sj-源田壮亮

この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

(2018 Series2)Sランク 源田 壮亮[西武]の評価・ステータス




4. 外野手

外野手はなんと言っても、柳田、秋山。
丸、筒香、鈴木誠也などセはいませんが、楽天田中くん、西武外崎くんなど期待大!!

5 西武 外崎 修汰

2018-sj-外崎修汰

強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

(2018 Series2)Sランク 外崎 修汰[西武]の評価・ステータス




7 楽天 田中 和基

2018-sj-田中和基

残念ながら2019VSメキシコ戦はケガで辞退ですが、楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。走力ももうすぐA。期待大!!

(2018 Series2)Sランク 田中 和基[楽天]の評価・ステータス




22 ソフトバンク 柳田 悠岐

2018-sj-柳田悠岐

誰もが狙うこの選手。ベストナインから再びゲットできるチャンスを喜びましょう。ミート86A。西武秋山くんと同じ。パワー85A、西武山川くんから-1。走力82A、ヤクルト山田くんから-1。 つまり言いたいこと、すごい! ゴールデングラブ賞獲ってるので、守備がもう少し欲しいけど、2019シーズンで来るでしょう。

(2018 Series2)Sランク 柳田悠岐[福岡ソフトバンク]の評価・ステータス




51 ソフトバンク 上林 誠知

2018-sj-上林誠知

強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

(2018 Series2)Sランク 上林 誠知[福岡ソフトバンク]の評価・ステータス




55 西武 秋山 翔吾

2018-sj-秋山翔吾

2018年シーズンも大活躍でした。個人的にもですが、野手はギータ、山田くんに注目してしまいがちですが、本当にすごいですねこの方。 アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。

(2018 Series2)Sランク 秋山 翔吾[西武]の評価・ステータス




2019年3月に開催される「2019VSメキシコ」で対戦する侍ジャパン(稲葉篤紀監督)とは異なりますが、こんなメンツです。

☆ちなみに

こんなの始まったら、プロスピ2019にサムライジャパンは入るのか気になるところ。

入ればいいのにまじで。WBCの年にプロスピを出さないなら今入れてくださいコナミさん(土下座)




プロ野球スピリッツが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツスピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?




俺的まとめ

改めてみると、やはり欲しい人は盛りだくさん。

でもやっぱり僕は、

「サヨナラホームランにマジ惚れ! ギータ!」

「メジャーにいっちゃうの? 山田くん」

「4番サード 岡本くん」

「Mr西武 秋山さん」

この4人を狙っていきたい!




ミート+パワー+走力で最高打者ランキングを作ってみた!

最強打者ランキング(ミート+パワー)を作っていて、思った。 ミートとパワーを足した数字が一番高い選手は最強打者である。 でもそこに走力も必要なのが野球である。 なので、今回はミート+パワー+走力。つまり、打者の能力全て(弾道は見ずに。。)を足したランキングを作ってみた!

ミート+パワーで最高打者ランキングを作ってみた!

ミートランキングとパワーランキングを作っていて、思った。ミートとパワーを足した数字が一番高いのは誰なのだろう?と。そして、その数字が高いバッターこそ最強打者と呼んでいいのではないか、と。そんな感じでミートとパワーを足してみたランキング作りました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 和田アキ子 より:

    カーニバル累計で柳田!
    累計チケット微妙な引き多かったから嬉しい
    管理人はなんでした?

    • より:

      和田アキ子さん

      コメントありがとうございます!
      いいですねギータ、羨ましいです。
      こちらは松井裕樹君でした。
      使いやすいのでいいのですが。。
      個人的にはサード岡本選手狙いで引き続き行きます!