NEW! OB第1弾俺的ランキング
スポンサーリンク

【プロスピA】2019 俺的ランキング TS タイムスリップ 第6弾!

2019 TS (タイムスリップ) 第6弾が登場!

TS第6弾がきました!
シリーズ2がやってきそうなこの時期にスピリッツ3100は迷う所ですが、前回TS第5弾のメンツとは違います。

 

そんなラインナップはこちら!

◆パ・リーグ
涌井 秀章   (西武/先発)
和田 毅    (ソフトバンク/先発)
吉川 光夫   (日本ハム/先発)
糸井 嘉男   (オリックス/右翼手)
今江 敏晃   (ロッテ/三塁手)
高須 洋介   (楽天/二塁手)

◆セ・リーグ
緒方 孝市   (広島/中堅手)
高津 臣吾   (ヤクルト/抑え)
原 辰徳        (巨人/三塁手)
石井 琢朗   (DeNA/遊撃手)
荒木 雅博   (中日/二塁手)
坪井 智哉   (阪神/右翼手)

 

投手が欲しいか、野手が欲しいか。
足りていない球団の選手はいないか。

そのあたりは関係なく今回も、完全なる俺的視点ですがランキングいってみます!

 

まず第1位!

グータッチ丸ポーズ、もはや原型なし!
やはり名監督の若大将、原監督!

2019-ts-原辰徳

名将原監督の登場。2018OBでも人気だった原監督。(2018の原さんはこちら) まさに4番サードの申し子。何より右打ちの弾道アーチストは魅力。バットも投げちゃいそう。

守備も平均的ではありますがグッド。この段階でのスピリッツ3100が気にならないくらいの存在感はあります。OB枠は毎度サードが期待枠ではありますが、このTSでのサードは間違いなし。

(2019 Series1 TS)Sランク 原 辰徳[巨人]の評価・称号

 

そして第2位!

仲根かすみさんの旦那さんこと、ワッチ!

2019-ts-和田毅

現役バリバリ和田投手。若手時代から熟練の投手感ありましたが、やっと年齢が追いついてきた2019シーズン。そんな中でTSで登場。

個人的にはTVでのプロスピ時代から圧倒的投げやすさの投手です。何と言ってもストレート。からのサークルチェンジの無敵感。たまに出てくるチェンジアップでの圧倒的三振率を誇る左腕。井川投手とかね。フォームしかり、投球術しかりファンなので点数高めでお願いします。

(2019 Series1 TS)Sランク 和田 毅[ソフトバンク]の評価・称号

 

そして、第3位!

ワクワクさせてモエモエします!涌井投手!

2019-ts-涌井秀章

西武時代の涌井投手。茶髪ロンゲ時代、かっこよかったよりも、美しかったと言っても過言ではない時代。当時から圧倒的な決め球というより、豊富な変化球で料理する投手。豊富な変化球はもちろん健在です。

2009年当時はダルさん、マーくん、杉内さん、金子千さん、岩隈さん、岸くん、成瀬くん、そしてこの涌井投手とパ・リーグ投手王国時代。その中でも圧倒的スタミナといえばこの方。まさに横浜高校のスタミナン。現役で限界突破も比較的しやすいこの投手。ワクワクモエモエでしょう。

(2019 Series1 TS)Sランク 涌井 秀章[西武]の評価・称号

 

続いて、第4位!

野間っちに厳しい赤鬼こと、緒方さん!

2019-ts-緒方孝市

鉄拳緒方監督!走攻守素晴らしい能力はご存知の通りです。名選手、そして名監督としておそらくこれからもTSまたはOBから長年お世話になることでしょう。

何と言っても全同値。オールAも狙えるえげつない野手。そして、外野どこでも限界突破なしで守れる素晴らしさ。まさに当時も今もカープを象徴する存在。

(2019 Series1 TS)Sランク 緒方 孝市[広島]の評価・称号

 

そして、第5位!

ひとりエグザイルこと、タクロー(ウグイス嬢風)

2019-ts-石井琢朗

名コーチ。ヤクルト打線順調に育っております。だけど写真は1人エグザイル。現役ショートでは坂本選手が圧巻の抜け方ですが、ついにきましたショート候補。

走れるショートといえば源田選手もいますが、ミートもここまでの石井琢朗選手にはまだまだ敵わない。つまり、この石井さんヤバし。

あの横浜打線を引っ張った存在。村田選手波留選手といい素晴らしいぜよ。娘さんテニスで大成されますように。

(2019 Series1 TS)Sランク 石井 琢朗[横浜DeNA]の評価・称号

 

半分来ました、第6位!

筋肉ムキムキマッチョマン(単純)!糸井選手!

2019-ts-糸井嘉男

きました圧倒的マッチョマンこと糸井選手。オリックス移籍後、まさかの33歳で31盗塁。すげーぜよ。日ハム→オリ→阪神と渡り歩きながらも、常にスタンスは変わらない。何より2019S1の糸井選手と違うのは球団だけじゃなく、守備適性。

2019S1ではEですが、今回はB。そしてやはり、ミート走力ともに82Aは魅力。オリックス枠、充実の兆しですがここにもう1名ノミネート。外野手は豊富すぎる。
ただ弾道ラインドライブがいつもすこーし気になる僕。

(2019 Series1 TS)Sランク 糸井 嘉男[オリックス]の評価・称号

続いて、第7位!

日本人抑えBIG3のひとり、高津投手!

2019-ts-高津臣吾

個人的に日本人抑えのBIG3。大魔神こと佐々木投手、そして昨年引退の岩瀬投手、そしてこの高津投手。まさに珍プレー好プレーの常連(プレー以外のやつ)でしたが、そのユーモアから当時のヤクルトはカッコよかった。

ノムさんという存在感のある監督のもとに集ったユーモアのある能力高し選手たち。その中心にいたのがこの高津投手。やはりシンカー。どこまで使いこなせるかは不安要素ありますが、使ってみたい。

(2019 Series1 TS)Sランク高津 臣吾[ヤクルト]の評価・称号

続きまして、第8位!

足めちゃ速いぞアラーキー!

2019-ts-荒木雅博

守備がうますぎるが故に置き所に迷いますが、代走要員として申し分ない能力。贅沢過ぎますが。セカンドが空いてたらもちろんセカンド、ただ守れるユーティリティーさは健在。

個人的には控え要員ながら、代走として使いたい。井端さんがいるなら使うしかないですが。この当時、盗塁数60の赤星さんがいたので2位ですが42盗塁も相当です。

(2019 Series1 TS)Sランク 荒木 雅博[中日]の評価・称号

まだまだ行こう、第9位!

レッツゴリチャンス!お祭り男、今江さん!

2019-ts-今江敏晃

ゴリゴーリ今江選手。現楽天の今江選手の登場時も、やはりこのロッテ時代の今江選手を懐かしんでしまうくらいのお祭り男感。何と言ってもチャンスに強い男。

CSからの日本シリーズでの暴れっぷり、忘れれない存在感。改めて数字としてみると、素晴らしいミート力。そして守備力。もう少しパワーが乗ってれば申し分なしですが、背番号8イカします。

(2019 Series1 TS)Sランク 今江 敏晃[ロッテ]の評価・称号

後半戦へ、第10位!

おかえりっしょー(なつぞら風)、吉川くん!

2019-ts-吉川光夫

今シーズンまた日本ハムにカムバックした吉川投手。球種は少ないものの、Dカーブとスラーブはどちらが来るのか迷った時点で打てないくらいの魔球感。投げた時にも魔球感あります。

ただ、球威と決め球は素晴らしいですが、どこまで使いこなせるかが人によるかも。この当時でも中継ぎ適正があれば重宝間違いだったのにと思います。

(2019 Series1 TS)Sランク 吉川 光夫[日本ハム]の評価・称号

あと3人だよ、第11位!

智哉の哉は、キムタクの哉ーーー!坪井選手!

2019-ts-坪井智哉

阪神のヒットメーカー。振り子打法も印象でしたが、注目はやはりバットコントロール。そして意外と短い阪神時代。そのあとは日本ハムとオリックスへ。

そして今は横浜ベンチからとても思慮深い感じで見られてます。ヒット量産できるならもっと点数上げるべきですが、低弾道のアベレージヒッターがどんな感じかちょっと使ってみないとわからないので低めにしてます。

(2019 Series1 TS)Sランク 坪井 智哉[阪神]の評価・称号

決して欲しくないわけじゃない、第12位!

絶対言わないイェスとは言わないぞ!高須さん!

2019-ts-高須洋介

やはり一番印象的なのはチャンスに強い男。当時のゲームでチャンス5みたいな感じを覚えてます。近年は強打者系のセカンドが多いですが、まさに昔ながらのセカンドという印象。右打ちはもちろんながら、要所で打つ打者。

楽天では浅村選手の加入でセカンドに半端ない潤いが出ましたが、高須選手のセカンドもチーム力としては良い力をもたらすと思います!

(2019 Series1 TS)Sランク 高須 洋介[楽天]の評価・称号

 

個人的当たりランキング

今回は個人的には、

  • 原さん
  • 和田投手
  • 涌井投手

あたりが欲しい。

 

ただし久々に誰がきても嬉しいメンツ。
第6弾ありがとう!

コメント

  1. 俺辞苑ファン より:

    俺的ランキングいつも読ませてもらってます!
    とても面白いのでこれからも更新頑張ってください!

    • より:

      俺辞苑ファンさん

      とても嬉しいコメントありがとうございます!
      頑張ります!また見にきてください!