NEW! 俺的ランキング アニバーサリー第1弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 野手 2020 シリーズ1 第1弾!

2020 野手の第1弾の選手たちが登場しました!

プロスピ-野手

各球団のスタメン級だったり、代打の選手たちだったり主力の登場です!

やはり助っ人は多いものの、外国人枠のないプロスピには大事な要素。

 

では、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
メヒア   (西武)
デスパイネ (ソフトバンク)
ウィーラー (楽天)
清田 育宏   (ロッテ)
清宮 幸太郎  (日本ハム)
ロドリゲス   (オリックス)

◆セ・リーグ
陽 岱鋼     (巨人)
ロペス    (DeNA)
マルテ      (阪神)
メヒア    (広島)
アルモンテ  (中日)
荒木 貴裕   (ヤクルト)

 

各球団、ポジションもバラバラですが今回もやってみます。
俺的ランキング 野手編第1弾です!

よろしくお願いします!

圧巻の第1位!

DeNAのロペスです!
そうそう、良い野手感出すには、
あっ、いいね〜!そのままそのまま!って
言われてから2時間経つけど気にしないのが大事ね、の
図。 

プロスピ-ロペス-横浜

昨シーズン打率は下がったものの、ホームランは量産。守備超うまロペス選手です。雨天中断時の王者感は圧巻でした。残念ながら、ご自慢の守備適性がCで定着してしまった感じもありますが、捕球85Aスローイング72Bはさすがです。

軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。ベテラン枠となってはきましたが、まだまだ君臨してほしい助っ人。

(2020 S1)Sランク ロペス[DeNA]の評価・称号

そして第2位!

ホークスのデスパイネです!
そうそう、良い野手感出すには、最後右手でフレミングね、の図。

プロスピ-デスパイネ-ホークス

デスパーーーーウィーネー!!!昨シーズンはベストナインを獲得されました。DHで。ゲーム的にもDHでの起用は高くなりそうですが、パワーは間違いなく球界トップクラス。

ヤクルトからやってきたアジャコングさんとの競争、共闘に期待が高まりますがどうなるのでしょうか。テラス席、スタンドへの弾道ライナーのピンポン球感は圧倒的。

正直なところ、使用感としてミートCがすこーし物足りなさはありますが、パワーヒッターが欲しい方にはきっとーーーウィーネー!!!

(2020 S1)Sランク デスパイネ [ソフトバンク]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

ドラゴンズのアルモンテです! 
そうそう、良い野手感出すには、
髭と頭、毛量逆にしていくくらいの感じね、の図。

プロスピ-アルモンテ-中日

数値的にはミート-2、パワー-3と下がったものの、特殊能力にアベレージヒッターがついて逆に欲しくなるという希な感じのアルモンテ選手。

ただでさえ元々魅力的なスイッチヒッター。ミートAパワーAも夢じゃないそんな存在感あります。試合に出られれば数字は残る可能性あり。歴史に残るスイッチヒッターになりますように。

(2020 S1)Sランク アルモンテ[中日]の評価・称号

そして第4位!

タイガースのマルテです!
そうそう、良い野手感出すには、
時々胸のタイガース隠してどこにでも行きます!が大事ね、の図。

プロスピ-マルテ-阪神

得意の選球眼を武器に徐々に日本球界にコミットしてきた感じの昨シーズンでありましたマルテ選手。
幻のセクシータイムのおかげ?もあり、当初より見違えるように明るくなったドミニカン。振り切った時の打球のノビは眼を見張るものがあります。

昨シーズン終盤は4番でもOKなバッティングでした。楽しみな存在。にしても、打った感じだとわかるものの改めて見ると謎の打ち方。

(2020 S1)Sランク マルテ[阪神]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

巨人の陽岱鋼です!
そうそう、良い野手感出すには、
お主も悪よのう、からのダイカン馬鹿野郎!の一人遊びね、の図。 

プロスピ-陽岱鋼-巨人

昨シーズンは丸選手の加入、亀井選手の相変わらずの活躍なんかもあり、様々な出場機会ではありましたが、出ると活躍しているという印象です。特殊能力の代打の神様もそういうことだろうと思います。

日本ハム時代からのスタイルの良さは健在。守備のお洒落さも相まって、スタメンで見たい選手。オールBをどうとるかですがバランスの良さは抜群。

(2020 S1)Sランク 陽 岱鋼[巨人]の評価・称号

半分きました、第6位!

オリックスのロドリゲスです!
そうそう、良い野手感出すには、
ユニフォームは汚さない、それが一番大事、の図。

プロスピ-ロドリゲス-オリックス

投手は若手が熱いものの、バッターは助っ人外国人が熱いオリックスです。みなさんご存知ジョーンズ選手はもちろん、このロドリゲス選手も期待値高しです。なんせ、超強打者感漂うロドリゲスという名前。

1年目の助っ人はだいたいパワーBが多いですが、弾道と特殊能力には安定のパワーヒッターがあるので、本塁打的には問題なし。後はシーズンが始まるのを待つばかりですがいかがでしょうか。

(2020 S1)Sランク ロドリゲス[オリックス]の評価・称号

まだまだ続く、第7位!

カープのメヒアです!
そうそう、良い野手感出すには、
ササオカカントク!アソコ パンチラ デス!の報告大事ね、の図。

プロスピ-メヒア-広島

マッチョというのか何というのか、とにかくなんかデカいメヒア選手。助っ人ではバティスタもいなくなり、より必要となっているメヒア選手。怪力っぷりはまだまだ伸びしろを感じます。

なんせカープの助っ人、打たないわけがないと思ってしまうチーム力。まだまだ若い助っ人、パワーだけではなく色々とプラスを期待できそうな選手。

(2020 S1)Sランク メヒア[広島]の評価・称号

まだまだ欲しい、第8位!

イーグルスのウィーラーです!
そうそう、良い野手感出すには、
ポッケにいつでも革靴ね、一塁で履き替えるから、の図。

プロスピ-ウィーラー-楽天

寒そうなウィーラー選手、助っ人外国人を叱るウィーラー選手、そしてファニースマイルといつも感情がそこにあるウィーラー選手。いつになるとムードメーカーはつくでしょうか。

残念ながらパワーAにはのってませんが、超パワーヒッターでホームランは出ます。ミート・走力を含めた全体的なバランスも高いのでナイスな選手には違いなし。

(2020 S1)Sランク ウィーラー[楽天]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

日本ハムの清宮です!
そうそう、良い野手感出すには、
ニトリ!ホクレン!そう、スポンサーを見せます!の図。

プロスピ-清宮-日本ハム

昨シーズン、同い年のヤクルトの村上選手がとんでもない活躍でしたが、この方も順調に成長中です。まだまだ道のりは遠いかもですが、3割30本も可能であろう清宮選手。

特殊能力に人気もあり、漂う風格は本物でしょう。弾道も今は高弾道ですが、パワーヒッターorアーチストにも期待したい。ガッツある守備はもちろん、バッティングを見たいと思わせるだけでもすごい。

(2020 S1)Sランク 清宮 幸太郎[日本ハム]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

ロッテの清田です!
そうそう、良い野手感出すには、
まずは自分で自分のバッティングに拍手ですよ、の図。

プロスピ-清田-ロッテ

まだまだ衰えるわけがない、チャンスに強い男清田選手。昨シーズンは、4試合連続ホームランがあったり話題性もたっぷりでした。同い年の荻野選手の大活躍もあり、期待の若手がいるものの外野陣まだまだ君臨しそうな予感もあります。

若手が熱いロッテに加入した鳥谷選手とともに30代まだまだ輝きを見たい。

(2020 S1)Sランク 清田 育宏[ロッテ]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

ヤクルトの荒木です!
そうそう、良い野手感出すには、
ぬ〜べ〜と同じ手袋ですよ、の図。

ヤクルトの右の代打といえばこの方という感じになってきました荒木選手。適性は一塁手になっているものの、もともと様々な場所を守れるプレーヤー。限界突破次第では、ショートとキャッチャー以外、どのポジションもつとめてくれます。

もうそろそろ特殊能力でも代打のみから、代打の神様となってきそう。いぶし銀まで、どこまでも輝いてくれそうな選手。

(2020 S1)Sランク 荒木 貴裕[ヤクルト]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

西武のメヒアです!
そうそう、良い野手感出すには、
これくらい足伸ばしてもピッタリの丈感が大事ね、の図。

プロスピ-メヒア-西武

昨シーズン終盤は存在感を見せつけたメヒア選手。助っ人に頼らずとも強打を誇る西武打線ではありますが、それでも終盤は光ってました。

同ポジションには山川選手がいるのでポジション的に被りは否めないですが、チャンスに強い弾道パワーヒッターは魅力あります。あと少しでパワーA

(2020 S1)Sランク メヒア[西武]の評価・称号

まとめ

以上、各球団の野手の方々でした!

ポジションではなく、野手としての登場となると自分のチームとのバランスにもよりますが、個人的にはアルモンテ選手に期待したい!

 

コメント