NEW! セレクション第2弾の俺的ランキングはこちら!
スポンサーリンク

【プロスピA】2018 Series2 Sランク 最後の中継ぎ選手が登場!各球団の12選手を紹介

2018 Series2 中継ぎ選手の12選手を紹介します!

それでは、ラインナップ見ていきましょう!

 

◆パ・リーグ

小川 龍也   (西武)
石川 柊太   (ソフトバンク)
公文 克彦   (日本ハム)
澤田 圭佑   (オリックス)
田中 靖洋   (ロッテ)
宋 家豪    (楽天)

◆セ・リーグ
今村 猛    (広島)
中澤 雅人   (ヤクルト)
宮國 椋丞   (巨人)
三嶋 一輝   (DeNA)
岡田 俊哉   (中日)
岩崎 優    (阪神)

 

各球団、正直純正向きの中継ぎ投手が登場です!

 

 

埼玉西武ライオンズ 小川 龍也

西武からは小川投手。

チームが変われば何かが変わる。プロの世界にもある、移籍で飛躍する人。中日では苦労されてたようですが、西武に移籍でリーグ優勝チームの中継ぎとして登場するわけなので、チーム、首脳陣はとてつもなく影響がありますね。まだ能力は高くはないですが、来年以降の成績次第ですね。写真かっこいい。

2018-s2-小川龍也

(2018 Series2)Sランク 小川龍也[西武ライオンズ]の評価・ステータス

 

 

福岡ソフトバンクホークス 石川 柊太

ソフトバンクからは石川投手。

シンプルにいい投手。先発でもリリーフでも勝ち星をあげて13勝。勝ち星だけで見ると千賀くんクラス。印象的なカーブはもちろん、ロングリリーフでも武田くん同様話題をかっさらってました。中継ぎSに加えて先発Sというのも超魅力ですね。シーズン1ではセレクションで登場したものの、通常ではSもAランクの登場もなかったので、ついに登場してきた感じです。

2018-s2-石川柊太

(2018 Series2)Sランク 石川 柊太[ソフトバンク]の評価・ステータス

 

 

北海道日本ハムファイターズ 公文 克彦

日ハムからは公文投手。

大田泰示くんとともにジャイアンツから日本ハムへ移籍して、2018年シーズンも最終的には活躍しました。この方も移籍して飛躍した方。称号で制球+2で球威との同値狙えますね!ただし球種が少ない。。

2018-s2-公文克彦

(2018 Series2)Sランク 公文 克彦[日本ハム]の評価・ステータス

 

 

オリックス・バファローズ 澤田 圭佑

オリックスからは澤田投手。

阪神藤浪くんと大阪桐蔭時代の同級生。ちなみに藤浪くん2018シリーズ2では登場なしでした。。この澤田投手、2018シーズンは飛躍の年でした。まだまだ若い投手なので、来年から期待です!金子、西投手が抜けた穴を埋めるのは山本、山岡投手だけではなく、この澤田投手かもしれない。

2018-s2-澤田圭佑

(2018 Series2)Sランク 澤田 圭佑 [オリックス]の評価・ステータス

 

 

ロッテマリーンズ 田中 靖洋

ロッテからは田中投手。

登板数は年々増えています。戦力外後の復活はたとえ贔屓球団ではなくても、魅力を感じます(勝手ですが)。若手が育ちそうな感じ満載のロッテ。来季はどの順位になるのか。このいかにもシュートを投げてそうな写真いいですね。

2018-s2-田中靖洋

(2018 Series2)Sランク田中 靖洋[ロッテ]の評価・ステータス

 

 

東北楽天ゴールデンイーグルス 宋 家豪

楽天からは宋(ソン)投手。

球種は少ないものの、リアル野球では後ろを投げる投手として活躍。今回は中継ぎ適正のみです。正直、球種がスライダーとチェンジアップだけなので、使い勝手は難しいかも。。

2018-s2-宋家豪

(2018 Series2)Sランク 青山 浩二[楽天]の評価・ステータス

 

 

広島東洋カープ 今村 猛

カープからは今村投手。

個人的に清峰高校時代、投げる姿に重ねたのは斉藤和巳投手でした。あれから月日は流れ、中継ぎに定着。残念ながら2018シーズンは安定感がなかったものの、2019シーズンは期待します。同期入団の堂林くんも。

2018-s2-今村猛

(2018 Series2)Sランク 今村 猛[広島]の評価・ステータス

 

 

東京ヤクルトスワローズ 中澤 雅人

ヤクルトからは中澤投手。

もはやベテラン左腕。記憶では背番号14を背負ってましたが、今は54番。変化量は大きくないものの、球種はあります。ただ、純正以外の方でオーダーに入るかというと、今回の能力では正直少し物足りない気もします。

2018-s2-中澤雅人

(2018 Series2)Sランク 中澤 雅人[ヤクルト]の評価・ステータス

 

 

読売ジャイアンツ 宮國 椋丞

巨人からは宮國選手。

かつては開幕投手も務めた投手。近年は中継ぎで頑張っています。球威に称号がつけば、球威と制球の同値も狙えますね。個人的には球種は多いので、使い勝手は悪くない投手だと思います。まだまだ若いので、もうひと伸び期待です。

2018-s2-宮國椋丞

(2018 Series2)Sランク 宮國 椋丞[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

 

横浜DeNAベイスターズ 三嶋 一輝

横浜からは三嶋投手。

毎年次第に強くなってきている横浜。その中で働きまくった三嶋投手。2018シリーズ2で最後に登場した選手ですが、来年の期待が込められている気がします。期待しましょう、桑原、近藤の流れで、最優秀中継ぎのタイトル獲得の可能性は大いにあります。

2018-s2-三嶋一輝

(2018 Series2)Sランク 三嶋 一輝[横浜DeNA]の評価・ステータス

 

 

中日ドラゴンズ  岡田 俊哉

中日からは岡田投手です。

智弁和歌山での高校野球時代からテレビで見ているから、何歳なのかいまいちパッと出てこない投手。そして、WBCでのストライクが入らないあの姿。そして血行障害がありながらも、2018シーズン中継ぎ左腕として投げました。レジェンドたちの引退。個人的には最後も投げてほしい。中日といえば、今中、岩瀬さんおような体の細い左腕。2019シーズンよろしくお願いします。

2018-s2-岡田俊哉

(2018 Series2)Sランク 岡田 俊哉[中日]の評価・ステータス

 

 

阪神タイガース 岩崎 優

阪神からは岩崎投手。

登板数はしっかりと投げてましたが、ちょっと打たれているシーンが記憶に残っています。近年はどの球団でもですが、中継ぎが登板過多になりがちなので、中々何年も通しての活躍は難しいかもですが、低い姿勢からのストレートの威力は本物です。

2018-s2-岩崎優

(2018 Series2)Sランク 桑原 謙太朗[阪神]の評価・ステータス

 

 

PS.俺

おそらく来週2/12にはベストナイン&タイトルホルダーの第二弾が登場すると思うのですが、登場するであろう選手たちをまとめました!

きっとエナジー貯めておこうと思っちゃうメンツです。

【プロスピA】2018年 ベストナインとタイトルホルダーの各選手を紹介!

【プロスピA】2018年 ベストナインとタイトルホルダーの各選手を紹介!
ついにきましたベストナイン第一弾。スピリッツは3000。第一弾で出た選手と、第二弾で出そうな選手を見比べてみよう。

 

ミート+パワー+走力で最高打者ランキングを作ってみた!

【プロスピA】最強打者ランキング(ミート+パワー+走力編)OB/アニバーサリー/B9/TH選手込(2018 Series2 )
最強打者ランキング(ミート+パワー)を作っていて、思った。 ミートとパワーを足した数字が一番高い選手は最強打者である。 でもそこに走力も必要なのが野球である。 なので、今回はミート+パワー+走力。つまり、打者の能力全て(弾道は見ずに。。)を足したランキングを作ってみた!

 

ついにキタ、プロスピ2019!!プロ野球スピリッツ2019の発売が決定!!
プロスピが2015からでない。そんな記事をここでも書いてきた。東京ゲームショウ2018で『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作『プロ野球スピリッツ2019』の発売が発表された!!発売日はおそらく2019春か!?

コメント