NEW! OB第1弾 俺的ランキングはこちら
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 抑え・クローザー 2020 シリーズ1 編!

2020 Sランク 抑えが登場しました!

2020−s1−抑え

抑えの選手たちが登場しました!
さすが各球団の顔!
さっそく、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
増田 達至   (西武)
森 唯斗    (ソフトバンク)
ブセニッツ (楽天)
益田 直也   (ロッテ)
秋吉 亮      (日本ハム)
ディクソン (オリックス)

◆セ・リーグ
デラロサ    (巨人)
山崎 康晃   (DeNA)
藤川 球児   (阪神)
フランスア (広島)
岡田 俊哉   (中日)
マクガフ    (ヤクルト)

 

やはり山崎投手、森投手はナイスです!

ではいってみましょう、俺的抑えランキング 2020のシリーズ1編です!

よろしくお願いします!

堂々の第1位!

顔面で、ろくでなしブルース感漂わせる、なげまくりブルース、山崎投手! 

2020−s1−山崎康晃

DeNAの守護神かつローランドさんの同級生。さらに昨シーズンは世界一のクローザーと話題が尽きない山崎投手。今シーズンからついに、中継ぎ適性はなくなっちゃいましたがキレッキレのツーシームはクローザーそのもの。

年々凄みを増しているというか、継続できる素晴らしさを感じます。来シーズンあたりは海の向こうへとのお話もありますが、まずは今シーズン。どうなるかいまだ見えませんが、今シーズンもあの笑顔を見たい。

(2020 Series1)Sランク 山崎 康晃[横浜]の評価・称号

そして第2位!

小さくカモンベイビーアメリカして、俺の行く末密かに暗示する人ハニー、森投手!

2020−s1−森唯斗

再び球威Aもどってきてくれました首に金の大蛇を巻く男、森投手。もう完全なる守護神感。ロッテの佐々木朗希君の投球を見守る姿は、まさに王君臨という感じでした。

変化球的にもストレート、カット、ナックルカーブ、フォークと申し分なし。サファテ投手のカムバック、甲斐野投手のさらなる成長など、ホークスの後ろは頼もしさしかないですが、これもこの方が君臨してこそ。欲しい。

(2020 Series1)Sランク 森 唯斗[ソフトバンク]の評価・称号

 

まだまだいきます、第3位!

もぉッ!今度 9時のことキュウジって言ったら怒るんだから!
まじで怒るキュウジ前、藤川投手!

2020−s1−藤川球児

この方に年齢は関係ないのか。また凄みを増している松坂世代、藤川投手。メジャーからの四国IL、そして阪神復帰と色々とあった中で、再びクローザーとして投げられてる姿、これを円熟味というのでしょうか。

とりあえずまだまだ球速も早くて、よくわかりませんがまだまだ投げ続けてくれそうな雰囲気。TSで登場しても無敵感半端ないので、とりあえずクローザー・セットアッパーに置いておきたい。球種は少ないですが、意外といけます。

(2020 Series1)Sランク 藤川 球児[阪神]の評価・称号

そして第4位!

右手あげて! 左手あげない🚩 の途中で忘れられたまま、5分経過している秋吉選手!

2020−s1−秋吉亮

北の大地が猛烈に追い風を吹かせました、移籍先で躍動するのはやはり嬉しい。2019シリーズ2からアップはありましたが、もう一つアップしました秋吉投手。モミアゲより気になるのは高速シュートの追加。

キレッキレのスライダーはABとなり若干さみしいですが、逆方向への変化球が増えたことで、打ちにくさは倍増を予感させます。新天地で輝く男。今シーズン色々とありますが、新たな大志を抱いて投げてくれるでしょう。標準で中継ぎ可能です。

(2020 Series1)Sランク 秋吉 亮[日本ハム]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

UFOキャッチャーの真似をして抱きしめにいこうとしたら、井口監督の声が聞こえたアーム益田投手!

2020−s1−益田直也

シンカーをきっちりと使いこなせる方には魅力満点、益田投手。今シリーズではストレートがBAとなり益々魅力上がってます。個人的にはまだまだシンカーの使い方がイマイチ下手なのですが(ずっと言うやつ)、ストレートがグンっときたことにより、使いこなして行けそうな気さえしています。

あとは球威がもう少しプラスされれば脅威です。限界突破なしで中継ぎも可能!

(2020 Series1)Sランク 益田 直也[ロッテ]の評価・称号

半分きました、第6位!

ジュリーに憧れキャップは時の過ぎゆくままに斜めに被る、増田投手。

2020−s1−増田達至

西武の守護神、増田投手。昨シーズンは素晴らしい成績でした。今シーズンもストレートは素晴らしき球です。ただ残念ながら落ちる系の落差が少しダウン。そこは増田投手を使っていても割と大事な要素だったので少し残念。

でも使用感として、速い球投げそうなフォームからのストレートズバンは気持ちいいので、安定感は間違いなし。カーブなどバランスは良くなってます。

(2020 Series1)Sランク 増田 達至[西武]の評価・称号

 

まだまだ続く、第7位!

通り過ぎる人に、新しく買ったナイキの靴を何とか見せたいマクガフ投手!

2020−s1−マクガフ

使ってみたらわかる使用感の高さ。豪速球+ノビの特殊能力がついた直球はもちろん、156kmの高速シュートはなかなか打てない。おまけにSFFの落差もオーイェス。昨シーズンは1年目だったので配置転換などありましたが、起用方法を固めるときっちりと成績を残してくれそう。何より、使用感がいい。

やはり速い球と落差のある球は鉄板。ちなみに限界突破なしで中継ぎもいけるのでナイスです。

(2020 Series1)Sランク マクガフ[ヤクルト]の評価・称号

まだまだ欲しい、第8位!

必殺!髭のお手入れしてると見せかけて投げる投法、ブセニッツ投手!

2020−s1−ブセニッツ

昨シーズンナイスピッチングでしたブセニッツ投手。今シーズンはクローザー松井投手の配置転換などもあり、完全なる守護神となるでしょうか。やはりポイントはナックルカーブ。

ナックルカーブは大きな変化で超鋭いので打ちにくさ満点。ちなみに高速チェンジアップなんかもあってオシャレ。球威がAなんかにのってくればより魅力的ですが、それはまた次のお話。ちなみに中継ぎは限界突破なしで可能。

(2020 Series1)Sランク ブセニッツ[楽天]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

チャウネン。ナッテマウネン。
毎回くしゃみで、ディックソン!ってわざと言うディクソン投手!

2020−s1−ディクソン

ミスターナックルカーブ、ディクソン投手。プロスピをしているなら一度は使ってみたくなるこの球。実際に投げる側としての楽しさより、投げられる側としての苦手さが強い球。

年齢的なものもあり、球速なんかは衰えもあるかとは思いますが、変化球へシフトしても十分すぎる怖さを持つ投手に違いなし。先発もいいけど、確かに抑えは超適性な気がします。

(2020 Series1)Sランク ディクソン[オリックス]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

ナンデヤネンッ!!
自分の強すぎるツッコミに気づかないフランスア投手!

2020−s1−フランスア

なかなか球威Aに戻ってこないフランスア投手。速い球にチェンジアップと変化球とのバランス的にはパーフェクト。その配球をより活かすためにもストレートの精度は必須ですが、そこがもう一声!

ただ左腕で159kmのストレートは圧巻。ここがより上がってくれば多分打てない。個人的にはストレートとチェンジアップの組み合わせが一番好きなので、フランスア投手にはより数値を上げていって頂きたい!!ちなみに限界突破なしで中継ぎも可能。

(2020 Series1)Sランク フランスア[広島]の評価・称号

 

あと2人だよ、第11位!

んもぉッ♡!誰にも言わないって言ったじゃ〜ん!
声がして振り向いたら、いつもこのポーズのデラロサ投手!

2020−s1−デラロサ

まさに投げっぷりのごとく速い球を投げるデラロサ投手。豪速球持ちです。やはりそこで大事になってくるのが、球威とあとは落ちる球の落差でしょうか。落ちる系は縦スラですが、落差も問題なし。ベリーグッドです。

あとはMAX161kmのストレートですが、見栄え的にAにのってくればより信頼できそうなのが正直なところ。昨シーズン途中からなので、反映的にむずかしいわけで、シーズン通して見られれば間違いなくAに乗ってくるであろう投手。そんな楽しみを持ちつつの育成必須。

(2020 Series1)Sランク デラロサ[巨人]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

元気ですかぁ!?
ホワイトボードに文字を書くときは文字を見ないが売りの東進の新しい先生、岡田先生!

2020−s1−岡田俊哉

中日、抑え、左腕、細身と並べると岩瀬投手が浮かんできますが、そんな道筋もなくはない、そんな気がしてくる岡田投手です。球種こそ違いますが、クローザーの器を感じさせてくれます。WBCの重圧を乗り越えてとったゲッツーは胸熱ものでした。ここから再び構築していく中日中継ぎ陣を担うのはきっと岡田投手に違いなし!

(2020 Series1)Sランク 岡田 俊哉[中日]の評価・称号

まとめ

以上、現能力での圧巻はやはり山崎投手、森投手でしょうか。
ただ中継ぎでの起用も考えるとわりといい投手ばかり。

コメント