NEW! 俺的ランキング アニバーサリー第1弾!
スポンサーリンク

【プロスピA】俺的ランキング 野手 第2弾 2020 シリーズ1!

2020 野手 選手たちが登場しました!

2020-s1−野手

では、登場した選手たちをどうぞ!

◆パ・リーグ
スパンジェンバーグ (西武/左翼手)
バレンティン(ソフトバンク/左翼手)
ロメロ   (楽天/右翼手)
福田 秀平 (ロッテ/中堅手)
横尾 俊建 (日本ハム/三塁手)
大城 滉二 (オリックス/二塁手)

◆セ・リーグ
中島 宏之 (巨人/一塁手)
梶谷 隆幸 (DeNA/右翼手)
高山 俊  (阪神/右翼手)
堂林 翔太 (広島/一塁手)
井領 雅貴 (中日/右翼手)
塩見 泰隆 (ヤクルト/中堅手)

 

シーズン始まってみれば躍動している選手たち多数。

この時期のこの登場なのに熱いメンツ!なんせ現在の首位打者もいます。

現状の能力も大事ながら少し個人的ロマンを入れた、俺的ランキングいってみます!

よろしくお願いします!

もちろん第1位!

左腕に防具つけすぎて、動けないバレンティン選手!

セ・リーグからパ・リーグへの移籍で特に打者は勝手に活躍難しいと思っている系の僕ですが、そんな概念はもはや通用しないと教えてくれそうなベテランバレンティン選手。

打率が残るかは置いておいて、やはり飛ぶ打球、飛距離はお見事です。ちなみにこのバレンティン選手ですがTSバレンティン81A 89A 67Cの圧巻の能力を見てから、色々と思っちゃいますがもちろん今も素晴らしい。再びちなみに、キャリアハイセレクションでTSバレンティン登場予定です。

(2020 S1)Sランク バレンティン[ソフトバンク]の評価・称号

そして第2位!

ココダケノハナシヤケド、
ソウリョウムリョウってムズナイ?のロメロ選手!

外国人の移籍1年目は超頑張るとの話的なものは聞きますが、それで活躍できるかどうかはまた別のお話。そんなオリックスから楽天へ移籍のロメロ選手。超頑張ってます。

もともとオリ時代も本塁打は流石の本数でしたが、ケガで活躍できなかったりありました。そんな中、打てる打線の中で輝いている、浅村選手の活躍とともにこんな助っ人バッターがいる年は優勝しちゃう感出てます。能力まだそこそこですがシリーズ2にも期待。

(2020 S1)Sランク ロメロ[楽天]の評価・称号

まだまだいきます、第3位!

打てるようになるコツはアゴを置くことです、堂林選手!

逆の意味でどう知っちゃたんだ感の堂林選手。開花と言っていいのか。新・神ってると言って言っていいのか。もはや新神。打率ランキングで首位にいる堂林さん、サヨナラホームランの確信。やはり絵になる男の活躍は野球界を盛り上げます。

このままもし首位打者なんてことがあればどうなっちゃうのか。とりあえず現状の能力は置いておいて、野球ファンが待ち望んできた選手の飛躍がある年は素晴らしい。どうかこのまま成績よりも、怪我なく一年打ちまくって頂けますように!その結果、話も面白くなりますように!

(2020 S1)Sランク 堂林 翔太[広島]の評価・称号

そして第4位!

夜の校舎の窓ガラス壊してまわってたら
ラミちゃんと目が合って固まる梶谷選手!

前々から、その前も何年くらい前かは定かではありませんが、セ・リーグでトリプルスリーを達成するならこの人!というくらいの期待値がありました梶谷選手。それを邪魔してきた怪我がない年の活躍を1年間しっかりと見たい。マシンガン打線の火付け役として、やはり適任。

30代になっても足がはやい。かっこいい。ただ、個人的にはオールドスタイルではない梶谷選手が好みでしたというどうでもいい話。

(2020 S1)Sランク 梶谷 隆幸[横浜DeNA]の評価・称号

 

さて続きまして第5位!

とってもジューシー!スパンジェンバーーーーグ!選手

現在好不調の波?は若干ありながらも、シーズン序盤の素晴らしい働きは本物感満載でした。秋山選手の抜けた穴は誰が埋めるのかと、ジャパニーズたちで奪い合いになるのかなと思っておりましたが、この方が登場した時に湧き上がり感はすごしでした。

打率が若干下降気味の現在ではありますが、また浮上ありそうです。長い名前を覚えられるくらいの活躍になってきそう。あとは守備も色々守れるので限界突破までいければ貴重な枠。

(2020 S1)Sランク スパンジェンバーグ[西武]の評価・称号

半分きました、第6位!

上半身、下半身なんか別物?
ケンタウロス感漂う福田選手!

怪我というのは怖いもので、シーズンを通して出場すればどんな成績を残すのか。そして、どんな能力になるのか。そんな期待がありましたが現在離脱中です。ホークス時代は、なかなか外野の枠が空きませんでしたがその中でも存在感のあった選手。スタイルの良さ、そして素敵なスマイル、躍動する姿を見たい。

チームが変わればより良くなる、そんな選手が歴代数多くいますがその筆頭となるか。とりあえず復活に期待です。

(2020 S1)Sランク 福田 秀平[ロッテ]の評価・称号

まだまだ続く、第7位!

原監督が後ろ向いた瞬間にツンツンしようとする中島選手!

この写真がいつのお写真かは不明ですが、今シーズンのナカジ選手を見てやはり誰もが思うのは顔がスリムになってる!ってことかと思います。石井琢コーチとの特訓で、これぞナカジ感あります。

もちろんベテランとなってきてるので茶髪襟足チョロ時代とは違いますが、勝負強い打撃、風格などやはりオシャレ感漂う貴重な選手。また成績的にも残してくれると嬉しい。

(2020 S1)Sランク 中島 宏之[巨人]の評価・称号

まだまだ欲しい、第8位!

ハイチーズ!でいつもこのボーズをする塩見選手!

今シーズンのヤクルトは上位打線が固定されているので、どう食い込んでいくかが難しいチームにもなっていますが、驚異の足を持つ男塩見選手。なんとなく見るからに運動神経が良さそうな雰囲気ムンムン。センターへの外野フライで一塁から二塁に行っちゃうスピードスター。

主軸が揃いつつあるヤクルト打線、その厚みを増すために必ず必要になってくるピース。からだにピース。一芸は素晴らしい。

2020 S1)Sランク 塩見 泰隆[ヤクルト]の評価・称号

 

後半戦だよ、第9位!

与田監督ぅアッシ、いつでも神輿かつぎやすぜ〜!の井領選手!

中日には大島選手の影響もあるのか、あまり大きくないけどヒットメーカー的な人が多いなという印象。(コジマだよ!)ちなみにこの井領選手は社会人→プロのお方です。

やはりその経歴の方は即戦力としての獲得ということもあり厳しい面もあるのだなと改めて感じました。まだまだプロ歴は浅いですが30歳。ここから先輩の高橋由伸さんばりの活躍となるか。期待しましょう。

(2020 S1)Sランク 井領 雅貴[中日]の評価・称号

あと三人だよ、第10位!

直接触れたくないので、
バットでエレベーターのボタンを押す大城選手!

ご結婚おめでとうございます。オリックスベンチにはバンダナの安達さんと編み込みの大城さんがいるなという印象であります。どうやら奥さんが編んでいるとかどうかのようです。すごし。

ラブパワーで躍動と行きたいところでありますが、現在のところ若干苦戦中。しかし、足はさすがです。この足を活かすほかなし。足の速い名手。

(2020 S1)Sランク 大城 滉二[オリックス]の評価・称号

あと2人だよ、第11位!

腕とバットで顔を挟んで横尾バーガーと何度も呟く横尾選手!

おかわり、寿司ボーイと「野球×ご飯もの」に欠かせないのはパワー!そんな中、じわじわときているような、きてないような、いや、きているおにぎり君。日大三高 → 慶応と立派な強打経歴がより強打者への道を期待してしまいます。

特殊能力でのパワーヒッターが可能。あと少しパワーが上がってくればより嬉しい。おにぎりが食べたいんだな。

(2020 S1)Sランク 横尾 俊建[日本ハム]の評価・称号

最後になりましたが、第12位!

代打高山の声に、バットを持たずにトイレから駆けつけた高山選手!

昨シーズンは、ようやく苦労した年から解放されつつあった高山選手。結局のところ、この方が福留さん糸井さんを押しのけていかない限り得点力不足は続くのではないかという打線。

新人王をとっても、そのまま活躍できるとは限らないプロ野球。ある種あたり前ではありますが、変なヒット含め天性の安打製造機感が滲み出てきますように。
問題あった守備も特訓の甲斐あり、標準となっています。ミートAとなる日は来るのかメーカー。

(2020 S1)Sランク 高山 俊[阪神]の評価・称号

まとめ

以上、熱い野手多めの期待値も込めた俺的ランキングでした!

コメント